• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • とよさんぽ市境シリーズ「箕面自由学園(宮山町)から豊中市伊丹市クリーンランド(原田西町)まで!」まちネタを探しながら散歩してみた【前編】

    アバター画像徳ちゃん@TNN 2024年05月27日

    みなさんこんにちは、徳ちゃん@TNNです。

    「とよさんぽ市境シリーズ」の第4回目をお届けいたします。

    「とよさんぽ 市境シリーズ」とは?

    豊中市と市境を接する「大阪市・吹田市・箕面市・池田市・伊丹市・尼崎市」のうち2点を結んで、豊中市内を縦横無尽に散歩する企画です。

    今回は「箕面市との市境→伊丹市との市境」までの散歩にチャレンジします。

    ということで、やってきたのはこちら!

    「どこやねーん」って感じなんですが

    こちらは171号線から箕面自由学園の正門に向けて

    上がってくる坂道の途中です。

    ここまで徒歩で来るのに、初めて「阪急桜井駅」を利用しました。※駅前スッキリしててキレイでした

    いつも通り「ARグラス」風に見ると、市境はこんな感じです。

    時刻は11時20分ぐらいかな

    それではー、とよさんぽスタート!

    と、いきなりですが 右手に看板がありますね。

    「大阪層群の地層」、ほぉほぉ・・・。

    60万年前はこの辺って海底だったのね。

    身近なエリアの「大昔のようす」について勉強ができたところで、箕面自由学園の正門前に到着。

    ここから先は学校の敷地内になっちゃうので

    右へ折れて住宅街へ。

    おや、ここにも「箕面自由学園」の門??

    そっか「幼稚園」から「高校」まで一箇所に集まってるのね。

    住宅街の細い道を進んでいくと

    うわ、これめっちゃ面白い!

    向かって左が豊中市、右が箕面市なのね。

    この道路が市境になってるんや。

    そんで「箕面市側」の景色がめっちゃ良いのよね。

    ドラマのワンシーンに出てきそうなぐらい、山の稜線まで抜けてる感じがキレイ。

    ただ坂道が急すぎて

    こんな看板が出ているところも。

    自転車は分かるけど、バイクは重すぎて「降りて通行」はできないかもね(汗)。

    少し歩くと、細い道から

    少し広めの道路に出てきました。

    その先で「五差路」に近い交差点に遭遇。

    ここを左に折れると

    「豊中市」に突入。

    ってことは、ここまでずっと「市境に沿って」歩いてきたのかぁ。

    左手に「柴原浄水場」

    右手に「柴原配水場」を見ながら

    逆S字にうねった坂道をくだっていきます。

    セブンイレブンの前を過ぎた辺りで

    右手に「デッキ」?を発見。

    これなんでしょうね、特に景色が眺められるわけじゃないし。

    昔は見晴らしが良かったのか・・・

    あるいは「何か」を作ろうとして

    そのままになっちゃったのか・・・謎のデッキですね。

    左手に見える

    風見鶏?を眺めつつ※風を受けて動きそうな「薄さ」ではあると思うけど

    水路の脇をくだっていくと

    見えてきました「市立豊中病院」。

    2024年4月で開院から「80周年」を迎えたそうですよ。※詳しくは「市立豊中病院HP」で

    その南側には大阪モノレール「柴原阪大前駅」があるんですけど

    左手の壁。

    「竹」と「たけのこ」はわかるんですが

    なんで「スズメ」なんでしょうかね。※スズメは災難を食べ尽くすシンボルとして「家内安全」や「五穀豊穣」を表すモチーフとなることがあるみたいです

    一方右側の水場には

    ハトの像も

    ん??

    ナマのハトだった(汗)。

    駅の下へ入って

    中央環状線を南へ横断

    「ステーキのどん」の脇から

    坂を上がって再び住宅街へ。

    この辺りは、あんまり来ないのでGoogleマップで「まちネタ」がないか探していたところ

    「刀根山城趾」があるみたいなので、常樂寺の敷地内にお邪魔してみることに。

    FUKUCHANリユスタ
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー