TNN豊中報道。2

とよさんぽ「豊中市上下水道局 マンホールウオークラリー」シリーズ②/”オリジナルデザインマンホール”を探しながら「中部コース(曽根~服部天神)」を歩いてきた【前編】

うだこ@TNN 2022年04月17日

豊中をゆるく散歩する企画「とよさんぽ」。

先日は「豊中市上下水道局 マンホールウオークラリー」の北部コースの様子をお届けしましたが、今回は「中部コース(とよなか下水道と歴史)」にチャレンジしてみたいと思います!

ということで、中部コースのスタート地点、曽根東町にある中央公民館に来ました♪※ロケ日は4月上旬です

地図ではこちら、曽根駅の近くです。

今回も、豊中市上下水道局の広報誌「ミズトキ」を片手におさんぽしますよ♪

中部コースは曽根から南西方面へ向かい、中央幹線景観水路沿いをめぐり、服部天神まで歩く約3kmのコース。

ルールは前回と同じで、ルート上に設置されているオリジナルデザインマンホール2枚を探しつつ

こちらのクイズにも答えることができると、コースクリアとなります。

ちなみに今回のコースは「難易度高め?」とのこと(汗)。

前回はオリジナルデザインマンホールを1個しか見つけられなかったんですが、今回はちゃんと2個とも見つけることができるんでしょうか?※北部コースはその後再チャレンジし、無事にもう1個見つけることができました(笑)

ということで、気合を入れて(笑)スタートです!

まずは中央公民館から北へ進み、「曽根東町1丁目」交差点を西へ。

曽根駅前まで来たら

線路沿いを南へ。

あ、忘れないように足元もチェック。おなじみのマチカネくんマンホールがありましたよ♪

さらに進みまして、文化芸術センターがあるT字路を南へ。

坂道を下って「曽根東町6」の交差点まで来ました。

ここからは豊島公園の中を通るということで

おなじみの豊島公園へ。…わー、お花がめっちゃきれい!!

ちょうど半年前くらいにこちらの公園でkesakichi(ケサキチ)さんのあんまんをいただいた時にはこんな感じだったんですが※2021年11月撮影

桜も満開で、まさに春爛漫です♪

お花を愛でながら、さらに公園の中を南へ進みます。

足元もチェック。「電気」のマンホールを発見しましたよ♪

さらに豊中ローズ球場の横を通って

公園の南出口まで来ました。

ここからは中央幹線景観水路に沿って歩きます。

ちょうど案内板がありましたよ。

中央幹線水路は、治水・利水を目的として昭和30年代に整備されたそうですが

その後平成に入ってから周辺が再整備され※服部元町の中豊島小学校前から庄内宝町の寸賀尻樋門(すがしりひもん)まで続く、約3.3kmの水路だそうです

広場やモニュメントなどが設置されたんですって。

TNNにも何度も登場していますが、水路沿いが歩きやすい散策路になっています。

ということで、水路に沿って西へ進むと…※マンホールウオークラリーの案内板も出ていましたよ

セルフエステ ミセル
 

一覧を見る

しらすや

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー