TNN豊中報道。2

曽根西町の小さな豚まん屋さん「kesakichi(ケサキチ)」が”あんまん”も始めたって/北海道産小豆を使った甘さひかえめの無添加あんこがぎっしり!できたての”あんまん”と、ディップソースでいただく”ディップまん”をテイクアウトして食べてみた

うだこ@TNN 2021年11月29日

読者さんからこんな情報をいただきましたよ。

曽根西町のケサキチさん、「あんまん」を始められたみたい

by匿名希望さん

kesakichiさんといえば、2019年のオープン当初にも一度徳ちゃん@TNNがお邪魔させていただいた、小さな豚まん屋さん※2019年11月撮影

売り切れることも多い人気店なので、あんまんも気になります!※2019年11月撮影

ということで行ってきました~!

地図ではこちら

豊島公園がある「曽根東町6」の交差点から西へ歩いて

2つ目の交差点「曽根南町1」の北東角です。

「あんまんあります!!」よかった~、まだ売り切れてなかったみたい♪

メニューはこちら。あんまんは6個入りか、ぶたまん・あんまん3個ずつの6個入りかのどちらかで買えます。

よく見ると「ディップタレ」??「トリュフ醤油」「エスニックラー油」などなど、ちょっと気になるワードが並んでいます。

お聞きしてみましたよ。「ディップタレ」は、ぶたまんに付けていただく”味変”用のソースで、定番が3種類と、月替わりのディップタレもあるそうです。ちなみに「ディップソースでいただく豚まん」=「ディップまん」と言うそうで、kesakichiさんが商標登録も取られているんですって!

一番人気は「トリュフ醤油」だそうですが、月替わり(11月)のディップタレは「ハニーマスタードソース」とのこと。おいしそうです!

ということで、ぶたまん3個・あんまん3個の6個入り(480円)と、月替わりディップタレ(ハニーマスタードソース)(40円)をお願いしてみました!※ディップタレは、ぶたまん6個入りには1個付いていますが、その他の場合は別売り(40円)になります

せっかくのできたてなので

近くの豊島公園でアツアツをいただきたいと思います!

ワールドプラスジムs
 

一覧を見る

ダスキン冬のお洗濯

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー