TNN豊中報道。2

  • 【おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部⑩】本町「ふくちぁん餃子 豊中店」/新規オープンの”餃子の24時間無人販売所”で冷凍生餃子を買って帰って焼いてみた!モチモチ&サクサク&ジューシーなお肉たっぷり餃子♪

    うだこ@TNN 2021年11月18日

    ”買って帰っておうちで何かしら料理をする”企画「おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部」。

    別名「餃子部」というウワサもありますが(笑)、第10回目も餃子でして、今回は本町にオープンしたばかりの「ふくちぁん餃子 豊中店」に行ってきました。

    地図ではこちら

    本町1丁目のスクランブル交差点の南西にあります。

    少し前に、徳ちゃん@TNNが「TAPE’S STANDが閉店して2階に再オープン予定」とお伝えしていましたが、そのTAPE‘S STANDの1階が「ふくちぁん餃子 豊中店」になっていました。※2021年10月撮影

    「ふくちぁん餃子」は、大阪市内に何店舗かあるラーメン屋さん「大阪ふくちぁん」の、餃子だけを売っているお店だそうですが

    「24時間365日営業の無人販売所」とのことで、以前にもお料理部でレポートした、庄内の「ぎょうざの雪松」と同じ形態のようです。※2021年6月撮影。

    中にお邪魔してみましたよ。

    まずは入って左手にあるモニターで買い方を確認。自分で冷凍ケースから餃子を取って、お金を入れて持って帰るシステムのようです。

    ということで、まずは冷凍ケースへ。定番は「ふくちぁん餃子」のようですが

    ニンニクとニラが3倍の「スタミナ餃子」や

    ニンニクゼロの「野菜餃子」があったり

    他にも、豚まん焼売

    チャーシューまであります。

    意外に種類が多くて迷いましたが、ひとまず定番の「ふくちゃん餃子」を買ってみたいと思います!

    そしてこちらはタレの冷蔵ケース。

    醤油ダレ」と「味噌ダレ」の2種類があるようですが

    「ちょい辛」に魅かれたので、味噌ダレにしてみました!

    自分で袋に入れて

    保冷剤をいただきます。餃子1袋につき、2つまでは無料だそうです。

    そしてお賽銭箱のような料金箱にお金を入れます。

    おつりが出ないので注意です。令和の時代に珍しいアナログシステム(笑)。

    ではでは、おうちに帰って焼いてみたいと思います!

     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー