TNN豊中報道。2

待兼山町にある「割烹cob(コブ)」で「塩おでん」や「鯛めし」、「ビーフコロッケ」などのおかずをテイクアウトしてみた!/毎日の当たり前にある食事をちょっとだけ特別なものに。お出汁と優しさがシュみこんだ、カジュアル割烹♪

ちや@TNN 2021年01月23日

”毎日の 当たり前にある「食事」をちょっとだけ特別なものに”。

これが、お店のコンセプト。

読者の皆様、おはこんばんちは~!

ちや@TNNでございます~!

今回は、「豊中テイクアウト報道」掲載店の中から、

「割烹cob(コブ)」さんにお邪魔します~!

地図ではコチラ!駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください(有料)。

木の温かみを感じるお店構え。入る前からセンスの良さを感じますね(*´艸`*)

お店外にある「おかずメニュー」。今はテイクアウトのみで、「割烹cob」ならぬ、「おかずやcob」さんとして営業されているようです。

店内は。。。”おかずや”仕様。本来ならカウンター席だったり、

テーブル席だったりするスペースも、現在はテイクアウト営業用にアレンジされています。

本来はこんな感じ。

お店の1角にある冷蔵庫には。。。

「牛すじのみそ煮込み」、「鯛めし」、

「塩おでん ぶり大根」、

「なまこ酢」、「干し柿バター」。。。

美味しそうな”おかず”がいーーーーっぱい!

「できたての方が美味しいのと、ロスを避けるために、少量しかストックしていません。5分10分お待ちいただけましたら、作りたてをお渡ししますよ。」

お店を切り盛りされているのは、こちらのお2人。オーナーご夫妻・山村茂雄さんと、奥様のともこさんです。

調理担当のご主人(大将)は、10年以上のキャリアを持つ和食料理人。お店は今年で4年目を迎えます。

お二人

「”塩おでんと和食”のお店。”割烹”というと敷居が高く思われてしまうかもしれませんが、本来は食材を煮炊きすることも意味の1つなんです。堅苦しくない、普段使いしていただけるお店を目指しています。」イートインのメニュー(現在はテイクアウト営業のみです)

おかずメニューは、これまでお店で出されていたものに、テイクアウトのみのメニューも加わり、日替わりで。

いくつかオススメを見繕っていただきました。

BilingKids内覧会開催

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー