• とよ婚
  • しらすや

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 豊中駅前、本町にある「LA PIZZERIA DA NINO(ラ ピッツェリア ダ ニーノ)」が「PIZZA WORLD CUP 2022」で2度目の世界一に選ばれたって/「今まで食べてきたピザはなんだったのか…」概念を覆す、絶賛ピッツァを満喫してきた

    ヤマグチ@TNN 2022年12月13日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。本日は阪急豊中駅からスタートいたします。

    東口からバス停の方へ進むと

    本日お邪魔するお店がもう見えましたよ。

    今回は「LA PIZZERIA DA NINO(ラ ピッツェリア ダ ニーノ)」さんにやってきました♪

    地図ではこちら

    TNN通の方はあれ…?と思われたかと思います。そうです、我々は過去2度取材させていただいております。※今回はとってもお忙しい中、休憩時間に取材に応じていただきました。本当にありがとうございます!

    ならば何故…?という疑問は、お店に入るとわかります。それではお邪魔します~。

    お目当ての物は…あ!あった!ブルーに光り輝くトロフィー!

    この度「LA PIZZERIA DA NINO」の代表であり、職人の美延(みのべ)さんが、2019年に続き「PIZZA WORLD CUP 2022 マルゲリータ部門」で2度目の世界一に選ばれました!おめでとうございます!※写真はfacebookより

    オープン時、そして2019年の優勝時に取材させて頂いた際には、職人になるまでのお話や、開店までの経緯を詳しく伺ったので、今回はコロナ過でお店がどう変わったのかを聞いていきたいと思います。※前回のトロフィーもお店に飾られていました!

    の前に、まずはメニューをチェックし、オーダーをしてしまいましょう。※店内の写真は夜の営業に向けての準備をされていたため、遠慮しました。以前の取材時に詳しく紹介しています。

    メニューはこんな感じ。取材に伺ったのが土曜日だった為、お昼でも通常メニューになります。※タップ、クリックで拡大できます。

    向かって左側はトマトベースのピッツァ。

    右側はトマトベース以外のものになります。

    平日のお昼は一回り小さめでお得なお値段での提供になります。

    ドリンクメニューはこちら。

    お冷含め

    ワイン、コーヒ等、全てセルフサービス。

    ご自身でグラスを用意し

    注ぐスタイルになっています。

    今回は世界一のマルゲリータジェノベーゼハーフ&ハーフでお願いいたします。※通常メニューは2枚の平均価格+200円でハーフ&ハーフにできます。

    流れるような手さばきで準備がされていきますが、お話も聞いていきましょう。

    美延さん

    「前回と違う所は、スタッフに入ってもらった所ですかね。今までは全て自分一人で賄っていましたが、人を雇い入れたことで大きな心境の変化がありました」

    美延さん

    「店としては、コロナ禍でもテイクアウトの需要が伸びて、こういう風に売れるのか~とプラスに働くこともありました。ですが、お客様の前でピッツァを焼けないというフラストレーションが溜まり、自分自身どうすれば良いのか鬱々と悩む日々が続いていました」

    美延さん

    「その時に、若いスタッフ達が受験などでひたむきに努力する姿に力をもらい、中途半端になっていたイタリア語を学び直し、前回は通訳さんを挟んでいた大会に、自分一人の力で挑戦しました」

    大会は150人ほどの参加者がいましたが、アジア人は美延さん1人だったそう。

    美延さん

    「別に誰かに自慢したくて参加した訳では無いんです。もし優勝したらこうしよう!という意志だけもって、たった1枚だけのピッツァを焼き、優勝することができました」

    その意志とは…?と聞き返した所で、生地が大きな釜の中に入りました。

    薪で燃やすタイルの美しい釜は、イタリアから直輸入の品。くるくると回しながら

    ものの数分で焼きあがりました。

    一覧を見る

    FUKUCHAN
    ゴリラベイク

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー