• とよ婚
  • ワールドプラスジムs

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 豊南町西3丁目にある「CafeMikoto(カフェミコト)」にスゴイ技術のスイーツがあるんだって/日本初?「ナノバブル」を使ったプリンとフレンチトーストを食べてきた

    ヤマグチ@TNN 2022年10月25日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    以前徳ちゃん@TNNがお邪魔した豊南町西にある「CafeMikoto(カフェミコト)」に、なにやら面白いスイーツがあるということで、食べに行ってきました。

    地図ではこちら

    神崎刀根山線高川小学校前を南に進み

    「豊南町西三丁目7」の電信柱を右に曲がると

    本日お邪魔する「CafeMikoto」があります。

    看板が出ていますね。

    本日いただくのは、1日10食限定の「Mikotoぷりん」。こちらにスゴイ技術が使われているそう。ワクワクしますね。

    とりあえず、お邪魔しま~す♪

    店内はカウンター席が4席と、2人掛けのテーブル席が2席。※お客様がいらっしゃったので、写真は遠慮しました。

    光が射しこむ明るい店内には、店長さんが猫好きということで、可愛らしい小物が飾られていました。

    カウンター席に座ってメニューを拝見しましょう。こちらはドリンクメニュー。

    フードメニューは前回徳ちゃん@TNNがお邪魔したときと少し変わっていました。

    宮崎県産の幻の和牛「坂元牛」を使ったカレーが人気だそう。とっても美味しそうですが※2022年2月撮影

    本日は「MIkotoぷりん」と「フレンチトースト」、「ホットコーヒー」をお願いします。

    コーヒーは注文が入ってから、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に入れてくださいます。

    さぁ注文の品が届きましたよ。※「MIkotoぷりん」350円、「ホットコーヒー」400円

    まずはコーヒーを一口。

    うん、酸味も苦味も尖っていない、ペーパードリップ特有のスッキリとした味わいのコーヒーです。飲みやすくて、美味しい。

    さてお次はプリン。カラメルソースは別添えタイプですね。一見普通のプリンですが、どのあたりにスゴイ技術が使われているのでしょうか?

    店長さんとオーナーさんに、プリンの秘密を伺いました。

    店長さん

    「プリンをはじめとしたスイーツには『ナノバブル』という技術を使用しています」※写真は店長さんです。

    オーナーさん

    「ナノバブルとは極微小気泡のことで、最近CMで流れているシャワーヘッドや、キューピー(株)さんがマヨネーズに使用したりと、様々な分野で注目を浴びている技術のことです。特許を持つ会社とご縁があって機械を手に入れることができましたので、使用してみました。スイーツに使用したのは日本初だと思いますよ」

    「CafeMikoto」のスイーツでは、牛乳にナノバブルを使用しているそうです。一口食べてみると、牛乳特有の臭みがほとんど感じられない、なめらかな食感のプリンです。

    「材料的には牛乳、たまご、生クリーム、グラニュー糖だけです。市販のプリンは、なめらかな食感を作る為に添加物を使用しますが、そういった物がなくとも技術で食感を作ることができるんですよ」と店長さん。シンプルで安心できるプリンは、お子様連れのお客様にも人気があるそう。

    続きまして、フレンチトーストができましたよ。

    ゴリラベイク
     

    一覧を見る

    ワールドプラスジムs

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー