TNN豊中報道。2

神崎刀根山線からちょこっと入った豊南町西に「Cafe Mikoto(みこと)」っていうカフェができてる/「もっと生産者の想いを届けたい」調理を通して生産者とお客さんの橋渡し役を担うオーナーさんが居酒屋に続いてオープンしたカフェ

徳ちゃん@TNN 2022年02月21日

豊南町西に「Cafe Mikoto」というカフェができていましたよ。

地図ではこちら、神崎刀根山線からちょこっと入ったところ、高川小学校の近くです。

入口脇の立て看板を見てみると

ケーキやタルトなどの他に

「幻の和牛」を使ったカレーがいただけるみたい。

スイーツは、いずれぐり子@TNNに任せるとして。ここはカレーをオーダーしてみましょうか。

こんにちはー。

店内は広々としたカウンター席4つに※TNNをご覧いただいているお客さんから許可をいただきました、ありがとうございます!

2人掛けのテーブル席が2つ。

けっして広くはありませんが、明るくてスペースに余裕のある席配置になっています。

着席して

まずはメニューを拝見、最初はドリンクメニュー。

お次にフードメニュー。

やっぱり気になる「坂元牛カレーライス」をオーダーして※テイクアウトメニューにもなっています

完成するまでの間、偶然お店にいらっしゃったオーナーさんと、店長さんにお話を伺ってみましたよ。※左がオーナーさん/ステキな笑顔の店長さんと

ーあのー、読者さんからの情報提供では「夜は十三で居酒屋を経営している」って書いてあったんですけど

オーナーさん

「そうなんです、十三駅からすぐ近くにある居酒屋なんですよ」

ーどうして居酒屋さんがカフェをオープンされたんですか??

オーナーさん

「こちらは、もともと居酒屋で使う食肉を加工するために借りていた物件だったんです」

オーナーさん

「ただ保健所の職員さんから『飲食店もできる物件ですよ』とアドバイスをいただきまして、それで厨房を加工場として使いながら、カフェをオープンすることにしたんです」※店内に飾られている絵は店長さんがデザインした作品なんだとか

聞けばオーナーさん、お肉の通信販売もされているそうで

オーナーさん

「宮崎の坂元牛の美味しさに驚いて生産者の坂元さんとSNSでコンタクトを取り、実際に宮崎県にある坂元農場まで足を運んだんですよ」
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

味琴商店(@mikotoshoten)がシェアした投稿

オーナーさん

「農場では"命をいただく"ことに重きを置いて生産されていて、そのスタイルに強く共感しまして」
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

味琴商店(@mikotoshoten)がシェアした投稿

オーナーさん

「それでもっと多くに人に坂元牛の美味しさを知ってほしいと通販も始めたんです」※通販サイトはこちら

なるほど、そりゃー楽しみ!ってところでやってきました!※坂元牛カレーライス680円

それではひとくち・・・。

 

一覧を見る

ダスキンの洗濯代行

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー