TNN豊中報道。2

お家で豊中の美味しいを食べよう!豊中テイクアウト報道
  • この施設って何?シリーズ(笑)/蛍池にある謎の建物「とよなか起業・チャレンジセンター」を探検してきた/なぜかお店訪問も!?【TNNコマーシャル劇場】

    きも@TNNきも@TNN 2017年04月05日

    豊中が大好きな企業や団体のイチオシ情報を紹介する「TNNコマーシャル劇場」。

    きも@TNNです。

    今回は、豊中市と豊中商工会議所が連携して運営する

    「とよなか起業・チャレンジセンター」さんからお声かけいただき、徳ちゃん@TNNと出かけてみました。

    IMG_3368

     

    地図ではこちら、蛍池のルシオーレの真後ろにあります。

    旧蛍池公民館で、以前は「とよなかインキュベーションセンター」という名称でした。

    ごっつい建物にビクビクしながら入ってみると、あらぁ、意外にもくつろげる雰囲気(ホッ)♪

    IMG_3385

    名称はグッとわかりやすくなったけど(徳ちゃん@TNNはよく知っているみたいだけど…汗)、ワタシはどんな施設なのか全然わからなーい!

    起業を考えている人はもちろん、そうでない人も利用できるってホントー?

    そんなギモンにわかりやすく答えてくれたのはこの方、事業マネージャーの与那嶺(よなみね)さんです。

    IMG_3390

    後半では、駅チカで利用できる同センター内の設備センターを利用している豊中市内のお店や会社も紹介しますよ。

     

    相談できて知り合いも増える!

    起業・チャレンジセンターが行う「3つのコト」


    同センターのコンセプトは「豊中市内の起業家・事業者の新たなチャレンジを応援すること」。

    主に次の3つの事業に取り組んでいるそうです。



    ①ヒントが得られる交流の場を提供

    毎週水曜12:30〜13:30頃には「ランチ会」を実施中☆

    IMG_3499

    予約なしで誰でも自由に参加でき、市内外のさまざまな人と楽しくランチタイムを過ごせます(無料、昼食は各自持参を)。

    「ワイワイ&ガヤガヤと話をしながら、事業に活かせる情報交換ができる」と好評なんだって。

    また、月1〜2回程度開催されている「経営セミナー」(2016度は全15回実施)をはじめ、さまざまな催しも!

    DSCF8345

    難しそうな内容なのかなぁ(涙)と思いましたが、あれっ、アレレ(笑)。

    講師は徳ちゃん@TNN???(マレに務めていたりします…汗)。

    t1

    セミナーは市内の事業者の方、起業を考えている方なら誰でも受けられるそうですよ。

    ②起業や経営についての相談に応じる

    数々の調査研究等のプロジェクトに参画し、創業支援のマネージャーを務める与那嶺さんが話を聞いてくれます。

    t2

    ※事前に電話(またはメール)で予約するのがベストです

    与那嶺さん

    「相談の内容によって対応は変わるのですが、これから起業したい方の場合は、まずは売上の内訳を記していただくことが多いですね。

    IMG_3407

    ※売上の内訳表の一部(一番左の項目には、原価や想定する商材・サービスの価格が書かれていました)

    事業として成り立つように助言したうえで、必要に応じて私のほうで金融機関等に連絡を取り、融資を受けられるようにサポートしています。

    最初はアドバイスをするけど、最終的には相談者と私は対等、互いに協力し合う関係でありたいと考えているんですよ」

    IMG_3412

    ロビーには自由に手に取れる本がズラリ。相談に来た方に貸すこともあるそう

     

    ③景況感を知るために豊中市内の事業所を訪問


    与那嶺さんたちはモノづくりの工場など年間120〜150社を訪問し、経営状況などの聞き取りもしているそうです。

    与那嶺さん

    最近はブランド力がなくても、技術や納期など基本に忠実な事業者や、自然なライフスタイルを表現している事業者に顧客がついているように感じますね

    IMG_3415

    ※経営が軌道に乗っている、同センターの会員とOBの事業を紹介するコーナー(ロビーにて)


    ◆駅チカでオフィスを構えられる!





    ところで、同センター内の会員になると、なんとココを拠点にして自分の事業を進められます

    実際に会社が入っているという設備を見せてもらうべく、まずは3階へGO(ちなみに入口&ロビーは2階ですっ)!

    IMG_3427

    へぇー、ココは<シェアードオフィス>と言って、1ブース月額18,360円〜(税込)で24時間・365日利用可能なのだそう。

    IMG_3430

    実際にこんな感じで使われていました、ひとりだったら十分の広さですね。

    IMG_3493

    ※中古車販売事業を行うAZU・MAX自動車さん

    ロッカーが完備されていて・・・

    IMG_3436

    会員同士で打合せができるコーナーもありました。

    IMG_3491

    ※会員以外の出入りは禁止されています

    TNNで利用したらどうなんだろうと座ってみて、普通の体型の人だったら2人でも余裕があると感じたんだけど・・・

    t3

    ご存知の通り、わがTNNには1人で2人分のスペースを取る人間がおりまして(苦笑)。

    借りるならこっちでしょー、約30㎡の<個室>でーす(月額48,275円〜(税込)で24時間・365日利用可能/3・4階にあります)

    t4

    4階には、より低料金の<フリーシートオフィス>なるものがあるとのこと(月額6,480円(税込)で利用は月〜金曜10〜18時のみ/祝日・年末年始は除く)

    IMG_3454

    現在は大きなテーブルを4社で使っているそうですよ(ロッカーは別途2,160円・税込が必要)。

    IMG_3462

    ロビーやオフィス内は、無線LANが利用できます(環境により個別にインターネット契約が必要な場合もあります)。

    自分で事務所を借りるともっとも〜っとお金がかかるから、会員になってココを利用すれば事業がはじめやすそうですね!

    ※会員になるには審査があります。詳しくはHPの会員募集要項をご覧ください

    ◆入居する企業の方に聞いてみた!

    〜インプレイトソフト編〜




    起業・チャレンジセンター側からの声だけじゃ物足りない(失礼なっ)! と思ったワタシたちは、実際に利用している方たちの声に耳を傾けてみることに。

    まずはフリーシートオフィスで仕事をしていた、「インプレイトソフト」代表の長安さん。

    IMG_3472

    ※左・長安さん、右・日好さん(デザイナー)の同級生コンビ


    ホームページ・アプリ制作事業に取り組み、マチカネくんを使ったゲームアプリ「トヨナカワニック」をつくったり、岡町のぶっ飛んだパソコン教室「フラットパソコンスクール」さんでアプリ制作教室の運営にも携わったりしている会社さんでーす。

    ーセンターを利用してよかったことは?

    長安さん

    さまざまな人とつながれて、特に会社経営をしている方の経験談は参考になっています

    また、わからないことがあったら、センターに気軽に相談できるのもよいところ。

    与那嶺さんには仕事を紹介していただいたこともあり、とても感謝しています」

    ちなみに、フリーシートオフィスを利用する別の会社と、知識を補い合いながら進めている案件もあるんだって。

    ー今後の展望は?

    長安さん

    「いずれは外に事務所を構えて、将来的には『大阪・関西のIT会社と言えばインプレイトソフト』と呼ばれるようになりたいですね。

    家で仕事をするよりも集中できる場所で事業をスタートでき、順調に会社を成長させられています!

    IMG_3474

    ※長安さんの真摯な姿勢に好感を持ちました(あっ、通常は会員以外は入れません…汗)

     

    ◆OBの方を訪ねてみた!

    〜音楽サロン くつろぎ編〜

    さて、起業・チャレンジセンターを出てすぐ、「音楽サロン くつろぎ」さんにやってきました〜♪
    IMG_3508

    地図ではこちらです。

    次にご登場いただくのは、センターのOB会員で創業準備段階からセンターに入居していたという吉田さん。

    IMG_3526

    シニアと親子、子ども向けの音楽教室や、地域住民参加型の音楽イベント事業等を展開されています。

    IMG_3518

    ーなぜセンターを利用したのですか?

    吉田さん

    「以前は完全にボランティアでハンドベルのイベントなどを開いていたのですが、音楽仲間に交通費くらいは渡したいと思っていました。

    活動を継続させるには事業化させる必要があると感じ、センターに事務所があれば「事業としてやっている」とわかってもらいやすいかなぁと。

    元公民館という市民に馴染みのある施設内なら、信頼も得られやすいと思ったからです」

    IMG_1028

    ※吉田さんは同センターで年1回のコンサートと、毎月1回「うたごえサロン」を開催しています

    ー事業は発展しているようですね?

    吉田さん

    「今後はシニア世代だけでなく子育て中のママや若者、障がいのある方なども対象にしていきたい。

    “音がつながる 人がつながる”をキーワードに、地域から孤立を減らす取り組みができれば、と考えています」

     

    ◆セミナーに参加された方を訪ねてみた!

    〜flower shop 花の部屋編〜

    豊中駅のほうに移動し、続いてワタシたちが足を運んだのは「folwer shop 花の部屋」さんでーす☆

    IMG_3530

    地図ではこちら、TSUTAYA豊中店の近くです。

     

    街のお花屋さんなのですが、webサイトに男性向けのページを設けたり、オリジナル制作のプリザーブドフラワーを扱っていたりと、なかなか特色のあるお店です。

    IMG_3555

    お話をうかがったのは、ご両親と仲よく働くチーフの宮下さん。

    IMG_3561

    宮下さんはセンター主催のセミナーなどをよく利用されています。

    IMG_3563

    ※「取材を受けるに当たって、振り返りノートを作ってみたのです」と宮下さん(感激っ♡)

    ー印象深いセミナーとは?

    宮下さん

    「はじめて参加した、地域のフリーペーパーを発行していた会社の方が講師のセミナーですね。

    終了後の交流会で『うちのお店を紙面に載せて』と声をかけたら、そのあと毎月私がコラムを担当させていただくことになったのですよ。

    また、<写真編集法>のセミナー後、習った知識を活かして迷い犬のチラシを作って店頭などに貼ったら、すぐに見つかったこともありました!」

    IMG_3549

    ーお店づくりにも活かされていますか?

    宮下さん

    「<みんなで勝手に店舗診断>というものも利用しまして、センターの与那嶺さんや中小企業診断士、ほかのお店の方、市役所の方などにお店に来ていただいたことも。

    当時、ガラスに掲示物をたくさん貼っていたので、『スッキリさせたほうが外から店内が見えてよい』などの意見をいただき、とても参考になりました

    IMG_3538

    ※今では、外から中の様子が見える入りやすいお店に

     


    ※起業・事業についての相談は無料、セミナー・ランチ会も無料です(セミナーの交流会はほとんど500円)。

    今回、取材をしてみて、とよなか起業・チャレンジセンターをまったく利用しないなんて「もったいない」と感じました〜。

    相談や交流会でいろんな人の話を聞いておけば、「お店をオープンさせたけど、お客が来ない…」という最悪の状況を未然に防げるのかも。

    「豊中市内でお店や会社をはじめたい」「豊中市内で事業をしているんだけど、もっとお客さんを増やしたい」と思う方、まずはホームページをチェックしてみては。

    04

    とよなか起業・チャレンジセンターのホームページより

    name3

    ※ご相談の場合は、まずはお電話にてお問い合わせください。

    06-6840-1955

     

    ■住所 

    豊中市蛍池中町3-9-20

    (→地図はこちら) 

    ■開館時間 

    10:00-18:00

    ※土・日曜、祝日、年末年始は除く

    ■FAX:06-6840-1922/e-mail:info@toyonaka-incu.com

    ■設置主体:とよなか起業・チャレンジセンター運営協議会(豊中市・豊中商工会議所)

    ■事業運営:有限会社協働研究所

    ★★TNN 豊中報道。2★★

    《スポンサー・広告主 大募集中!!》

    TNN 豊中報道。2では、スポンサー及び広告を出していただける企業・団体を募集しています。
    ご興味のある方はこちらをご覧の上、お気軽にお問合せください。
    プログラボ

    一覧を見る

    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    豊中駅前プログラミング教室

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 6355今日:
    • 15271昨日:
    • 35206934累計: