TNN豊中報道。2

 
  • 100均のダイソーで人気のマルセイユ石鹸!販売元は豊中のアノ会社!?/ダイソーに卸すことになったキッカケや従来品との成分の違いを聞いてきた!

    ぐり子@TNN 2020年11月25日

    先日、読者さんからこんな調査依頼をいただきました。

    100均のレジェンド「ダイソー」で販売されているマルセイユ石鹸、先日購入して石鹸の裏面を見てみると販売元の住所が豊中市寺内2丁目って書いてあるんですよ!

    100均用と正規に販売されている物とどう違うのでしょうか?

    同じ成分なら100均の物の方が断然お得だけど、こんな事正直聞けません・・・代表して聞いてもらえませんか?!

    BYまくままさん

    私、実はマルセイユ石鹸を長年愛用しているんですけどね、ダイソーで販売しているなんて知りませんでした(驚)

    それで調べてみたところ、2018年頃からSNSで爆発的に人気になったそうで、当時の販売元は確かに広島になってますねぇ。

    実際に100均のマルセイユ石鹸を買いに行ってみようと思います。

    やってきたのは「ダイソーせんちゅうパル店」

    入口から右に進み、つきあたりに例の石鹸があります。

    マルセイユ石鹸はこちら!4種類展開のようです。※左から順に、ローズ、ハニー、ジャスミン、オリーブ 各110円(税込)

    とりあえず全種類購入してみました!裏面を見てみると・・・

    ホンマや!販売元が豊中市寺内2丁目って書いてあるー!

    ん!?寺内2丁目!?ダイショートレーディング株式会社ってどっかで聞いたような・・・

    あー!!以前お邪魔させてもらった石鹸屋さんじゃないの!?

    という事でやってきました!「Garden Party!!!soap factory osaka

    地図ではこちら

    北大阪急行緑地公園駅すぐそば

    ファミリーマート緑地公園西店の角を曲がったところにあります。

    相変わらずオシャレなお店ですね~。

    さっそく入ってみましょう!

    店内に入るとフワァ~っと上品なエエ香りが広がっております~。さすが石鹸屋さん!

    こちらのお店では、石鹸だけでなく

    ヘアケア用品や

    お掃除用品など

    地球環境に優しい成分を使った海外の製品が、ところ狭しと並んでいるんですよ。

    あ!ここにも「マルセイユ石鹸」が置いてありますね!

    でも、ダイソーで販売している物と色や形も違うし、もちろんお値段も違います。

    謎の究明に、氏家(うじいえ)社長が直々にお答えしてくださいました!※1年ぶりにお会いしました!お久しぶりです!

    ーダイソーで大人気のマルセイユ石鹸について伺いたいのですが、ダイソーと取引を始められたのは、ここ最近なんですか?

    氏家社長

    「いえ、3~4年前にダイソーからお声掛けいただいて、1年の試作を経て2年前から商品を卸させてもらってますよ」※治美さんと氏家社長、お二人とも豊女、豊男なんですって!豊中出身同士で何中出身?って盛り上がるアルアル(笑)

    ー2018年頃のネットの情報を見たんですけど、販売元は広島の住所になっていたかと・・・

    氏家社長

    「広島の住所はダイソー本社なんです。でも、販売当初から弊社が販売元なんですよ」※近年、オトナの事情で販売元を明記せねばならなくなったそうです。

    ーそうなんですか!なんでダイソーに石鹸を卸すことになったんですか?

    氏家社長

    「とある展示会でダイソーの副社長さんに声をかけてもらったのがキッカケですね。僕自身もマルセイユ石鹸を多くの方に知っていただくいい機会だと感じて、前向きに話を進めさせてもらいました」※フランス製の商品をダイソーで販売するのは、マルセイユ石鹸が初めてなんですって!

    ー私もダイソーでマルセイユ石鹸を買ってみたんですけどね、私が使ってるマルセイユ石鹸はもっと抹茶色みたいな、お世辞にも似た商品とは思えなくてですねぇ・・・(めっちゃ失礼な事を言ってすみません。汗)

    氏家社長

    「あ、もしかしてコレですか?」※このマルセイユ石鹸もダイショートレーディング(株)の商品なんですって!

    ーそうそう!それです!

    氏家社長

    「マルセイユ石鹸は厳しい製造基準が設けられていて、現在フランス政府による製造の認証を受けているのは、この4社だけなんですよ」
    ル・セライユ社

    ル・フェール・ア・シュヴァル社

    マリウス・ファーブル社

    サボネリー・デュ・ミディ社

    氏家社長

    「そして、ダイソーに卸している石鹸も”サボネリー・デュ・ミディ社”が伝統的な釜炊きけん化法で製造していますので安心してください」

    ー成分は、やはりコストを下げるためにダイソー仕様なんですか?

    氏家社長

    「もちろん”ダイソー販売用”に製造していますが、今まで使ったことの無い新たな成分で作ると、成分の検査とか品質リスクを伴い、それこそコストがかかってしまうので、従来のマルセイユ石鹸で使っている成分で作っています」

    ーでも、そうなると単価が安いだけに原材料や製造ラインのコスト削減が大変じゃなかったですか?

    氏家社長

    「いえ、ある程度のボリュームをダイソーに買ってもらう事で、大量生産できてコスト削減が可能なんですよ」

    ー私、今まで”ザ・石鹸”って香りのマルセイユ石鹸しか使った事なかったんで、香り付きのを使うのが楽しみです♪

    氏家社長

    「あ、厳密にいうと、マルセイユ石鹸と呼んでいいのは、この中のオリーブだけですけどね」

    え!?( ゚Д゚)どういう事でしょうか(滝汗)

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー