TNN豊中報道。2

  • 【おうちで楽しむ豊中パン⑭】岡上の町「パン工房いろ葉」/お店の入口が移転している!?売場もリニューアルオープン!白飯のように毎日食べられるプレーンな食パンが人気なんだって!

    ぐり子@TNN 2020年09月22日

    こんばんは。【おうちで楽しむ豊中パン】その⑭!

    以前、オープンした際にお邪魔した「パン工房いろ葉」ですが

    リニューアルされたそうなのでやってきました!

    地図ではこちら

    豊中駅から岡町に向かう線路沿いにあります。

    入口を入ろうとすると・・・おや?

    入口移転したんですって!

    住所は変わりませんが、建物向かって左の入口から入るようになったんですね~。

    という事は、売場も新しくなっているんじゃないでしょうか。どんな店内か楽しみー!

    さっそく中に入ってみましょう!

    わー!ステキな空間~。

    古民家をリノベーションして

    吹き抜けの天井がとってもオシャレー!

    ”食パン専門店”なんですけど

    色んな種類の食パンがあり

    毎日味を変えて楽しむのも、いいかもしれませんね!

    オープン当初からの人気商品は「いろ葉の食パン(プレーン)」だそうで

    ”白飯のように、毎日食べられる”プレーンな食パンなんですって。

    確かに、私もいただいた事がありますが、毎日食べたくなる気持ちが分かります~。※たまごやはちみつを使っていないから、アレルギーのお子さんも安心ですね!

    せっかくなので、今回はいただいた事の無いパンを購入しようと思います。

    店員さんのオススメは「シナモンとレーズン」※1斤540円(税込)

    そして、「つぶあん」なんですって!※1斤560円(税込)

    という事で、どっちも購入します。どんなお味か楽しみ~!

    パンは、購入時に好みの厚さにカットしてくださいますよ!※パンの種類によってベストな厚みがあるようなので、店員さんに聞いて見られるといいかもしれませんね!

    BilingKids内覧会開催
     

    一覧を見る

    セルフエステ ミセル
    BilingKids内覧会開催

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー