TNN豊中報道。2

お家で豊中の美味しいを食べよう!豊中テイクアウト報道
  • 豊中駅前と千里中央駅前にあるプログラミング教室「プログラボ」へ”リアル保護者目線”で「マジ見学」に行ってきた/2020年度新規生向け無料体験会実施中【TNNコマーシャル劇場】

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2020年02月02日

    ぐり子@TNN

    「いやー、こりゃ親御さんの意見も聞いてみたいな」

    ということで、お子さんをお迎えにいらっしゃった保護者さんに急遽インタビューしてみました(快く応じてくださってありがとうございます!)

     

    慎斗(まなと)くんとお母さん(プログラボ歴1年弱)

    ーお子さんを通わせるようになったきっかけは?

    プログラミングの必修化については知っていました。ロボットを作ることが好きそうだったので、見学会に行かせてみたんですが、もう反応が良すぎて(笑)。

    ー教室に通うようになって、お子さんの変化って感じますか?

    もとからひょうきんだったんですけど、さらに元気になってる感じですかね、プログラミング教室で先生やみんなと触れ合えるのが楽しいみたいです。

     

    慈永(じえい)くんとお母さん(プログラボ歴2年弱)

    ーお子さんを通わせるようになったきっかけは?

    体験会から通うようになりました、もともと組み立ててモノを作るのが好きだったんです。

    ー通い始めて2年弱ということですが、お子さんの変化ってなにか感じますか?

    そうですね、発想力が豊かになったと感じています。

    体験会で先生から「余った時間は何を作っても良いよ」と言われて、一生懸命自分の作品を作っていたんですが、それを先生に褒められたのがすごく嬉しかったみたいで・・・。

    学校ではみんなと同じようにすることが大切な部分もありますが、こちらでは自分の発想のままロボットを作ったりプログラムを組めるのが楽しいようです。

     

    世界大会出場のカギは「努力の継続」と「周囲のチカラを取り入れるコミュニケーション能力」だった

    ところ変わって、こちらはプログラボの千里中央教室。

    地図ではこちら

    阪急千里中央ビルの7階と8階のフロアにあります。

    千里中央教室では、豊中二中と九中の”中1コンビ”のチーム「AR+」が、2019年秋にハンガリーで開催されたWRO(国際的ロボットコンテスト)の世界大会に出場し、見事7位に選ばれたんですよね!※左が西山さん・右が鳥居さん/プログラボから提供

    そのふたりの成長の軌跡を、間近で見守り続けた室長の松村先生に聞いてみました。

    ーふたりはいつからこちらの教室に?

    松村先生

    「小学4年生のときです、最初はスタンダードクラスからのスタートでした」

    ーやっぱり最初から才能の片鱗みたいなものはあったんでしょうか?※吉村大阪府知事から送られた色紙

    松村先生

    「うーん、休みの日に教室に来て実験を繰り返していたので、すごく努力していましたね、でもそれがなかなか結果に結びつかなかったんですよ」

    2018年は世界どころか全国大会にも出場できず、大阪大会で敗退していたんだそう。

    ーそこから彼女たちはどう変わっていったんでしょうか?

    松村さん「まずは努力の継続ですね、最初に『どんな社会課題を解決するロボットを作るのか』テーマを決めるんですけど、私たちがアドバイスできるようなものはすべて先に調べあげていました」※彼女たちが考えたのは宅配便の再配達をなくす「スマートデリバリーシステム」を実現するロボット/プログラボから提供

    松村先生

    「一番大きく変わったのは、周囲の力をうまく借りられるようになったことだと思います」

    教室の先生以外に大学生のコーチもヘルプに入っていたそうなんですが、困ったときに何をアドバイスしてほしいのか、それをどう伝えたら良いか、といったところでかなり苦戦していた時期もあったそう(そりゃ中1だもんなー)。

    松村先生

    「一言で言えば”コミュニケーション能力”ということになるんですが、問題を発見し、質問を論理的に組み立てながら、自分たちの要望をわかりやすく伝えるチカラが向上した結果、周囲のサポートをチームに取り込んで結果に結び付けられたんだと思います」※スマートデリバリーシステムを英語で審査員にプレゼンするふたり、日本語でも難しいはずなんだけど(汗)/プログラボから提供

    ー世界の舞台まで到達した彼女たちですが、今後は?※長内豊中市長を表敬訪問した際の写真

    松村先生

    「4月から中学2年生になるので、それぞれの進路に合わせてさらに高い目標を見据えているようですよ」

    5年後、10年後どんな未来を描くんだろう、将来がホンマに楽しみですね!

     

    リアル保護者ぐり子@TNNはどう見た??

    という感じでいろいろと見せてもらいましたが、リアル保護者のぐり子@TNNに感想を聞いてみましたよ。

    ぐり子@TNN

    「最初に思っていたのと違ったのは、低学年でもこんな高度な事ができる、トライさせているってところですね」

    ぐり子@TNN

    「自分の子どもが同じぐらいの年頃なので『手取り足取りやってあげないと』と思っていたんですが、プログラボの教室ではみんな率先してやっているし、何回も失敗するけど、諦めないで考えて、またチャレンジしてる姿を見てちょっと感動しました」

    ぐり子@TNN

    「あっ!あとロボットを組み立てて動かすのってスゴく面白いですね(笑)」

    徳ちゃん@TNN

    「うん、それは言わなくてもわかってるから(汗)」

     

    入会金・教材費は不要!すべては無料体験会から

    プログラボ豊中教室と千里中央教室では、2020年度の新規生を募集しています。

    両教室ともに1月から無料体験会を開催中(好評に付き増枠中だそうです)!

    西先生、松村先生ともに「体験会に参加してからの入会をお勧めしています」とのことですので「行かせて反応見てみたいなぁ」という親御さんは、まず無料体験会へ参加してみてください。

    プログラボの無料体験会の申込みはこちらからどうぞ。

    なお体験会のあと親御さん向けの説明会はあるものの「強引な勧誘は一切しません」ということなので、気軽に参加してみてくださいね。※放映中のテレビCM

     

    プログラボ ホームページ

    各教室への問い合わせフォーム

    ※電話(ナビダイヤル)0570-200-710(受付時間/平日9:30〜17:30)

    無料体験会の申込みはこちら

    プログラボ 豊中教室:豊中市本町3-1-26 ティオ阪急豊中2F

    プログラボ千里中央教室:豊中市新千里東町1-4-1 阪急千里中央ビル7F・8F

     

    ★★TNN豊中報道。2★★

    《スポンサー・広告主 大募集中!!》

    TNN豊中報道。2では、スポンサー及び広告を出していただける企業・団体を募集しています。
    ご興味のある方はこちらをご覧の上、お気軽にお問合せください。
    プログラボ

    一覧を見る

    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    豊中駅前プログラミング教室

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 939今日:
    • 14565昨日:
    • 35106324累計: