• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • みんなの参加で実現する!豊中市内に住む子どもたちへの"バトンパス"/「ふくちゃんリユスタ×TNN」コラボ企画「リユスタキッズプロジェクト 児童図書寄贈でモノを大切にする心を育みたい」がスタートします【TNNコマーシャル劇場】

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2024年03月04日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    今回はTNNスポンサーの「ふくちゃんリユスタ」で大きなプロジェクトがスタートすると聞いて、少路にあるお店にやってきましたよ。

    地図ではこちら

    ロマンチック街道沿いにある「子ども用品のリユースショップ」です。

    どんなプロジェクトなんでしょうかね・・・。

    こんにち・・・あれ!??

    徳ちゃんやん!※この展開、以前にも見たことがあるかも(汗)

    徳ちゃん@TNN

    「いらっしゃいませー、どうしました??

    ー「どうしました??」じゃないですよ(笑)!ふくちゃんリユスタで大きなプロジェクトがスタートするっていうんで、徳ちゃんが『お店に行ってくれへん?』って言ってたんでしょ!

    徳ちゃん@TNN

    「おー、そうだった!まずはコレを見てほしいのよ」

    ーリユスタキッズプロジェクト??

    徳ちゃん@TNN

    「そうそう、詳しくはふくちゃんリユスタのスタッフさんに聞いてみて」

    ということで、スタッフの鎌田さんと吉本さんにお話を伺ってみましたよ。

    ーどういうプロジェクトなんですか?

    吉本さん

    豊中市立図書館に児童図書を寄贈するプロジェクトなんです」

    ーどうしてまた、このようなプロジェクトを立ち上げたんですか?

    鎌田さん

    弊社は『リユースが当たり前の社会に』という経営理念を持っておりまして、リユースがもっと身近に、もっと手軽にできる社会を目指しているんです」

    吉本さん

    「そんなお話を徳ちゃんとしているときに、ふと"図書館の話"になったんですよ」※ふくちゃんリユスタの絵本売り場

    徳ちゃん@TNN

    「図書館ってさ、本を"買う"んじゃなくて"借りる"ところではあるけど、次に読む人のために本を大切に扱って返却するでしょ?」

    徳ちゃん@TNN

    「それって現代の『リユースの考え方』に近いんじゃないかなーって思ったわけよ」

    吉本さん

    「リユースが当たり前の社会になるためにも、未来を担う子どもたちが『図書館の利用』を通じて『モノを大切にする』『次の人へバトンをたくす』という意識を持ってくれたら、我々も嬉しいなぁーという話になりまして」

    ーなるほど、それで「もっと図書館を利用したくなるように児童図書を寄贈しよう」ってプロジェクトが立ち上がったわけですね?

    徳ちゃん@TNN

    「さっすが、ヤマグチ@TNN!そのとおりよ」

    児童図書を寄贈するまでのカンタンな流れは以下の通り。

    みなさんのご自宅に眠る「次の人へバトンパスしたい」子ども服、おもちゃ、絵本を寄付していただくことで、その「買取査定額分」を児童図書購入費用として積み立てるそう。

    吉本さん

    「目標は10万円です、豊中市立図書館さんにもご協力いただき、どの本を購入するのか選書していただくことになりました」

    ーただTNNの読者さんの中には「寄付したいけど、少路のお店まではちょっと遠い」って人もいそうですけど・・・

    徳ちゃん@TNN

    「あー、それなら大丈夫!TNNスポンサーのネッツトヨタニューリー北大阪さんが『ぜひこのプロジェクトに協力したい!』って申し出てくれてるのよね!」

    稲津町にある

    「ネッツトヨタニューリー北大阪 豊中店」でも

    絵本やおもちゃ、子ども服の寄付を受け付けてくれるんだって(TNNスポンサーの輪、スゴいな!)。※注:毎週火曜が定休日です/受付は豊中店のみです※ネッツトヨタニューリー北大阪 豊中店(稲津町)での打ち合わせのようす

    鎌田さん

    「本当に多くの方にご協力いただき、このプロジェクトを立ち上げることができました」

    吉本さん

    たくさんの豊中市民のみなさんと一緒に成功させたいです、どうかよろしくお願いいたします」

    寄付していただきたい「子ども服・おもちゃ・絵本」については「次の人へバトンパス」するため、下記はNGとさせていただきます。

    子ども服のNG:150cm以上の服・肌着やおむつなど

    おもちゃのNG:概ね小学校中学年向け以上のもの(エアガンやカードなど)/ゲーム本体やソフト/遊ぶときに必要な部品が欠けているもの/レゴ(部品欠けが確認できないため/新品なら可)/歯型がついているもの/50cm四方に収まらないサイズのもの

    絵本のNG:表紙やページが破れているもの/歯型のあるもの/落書きのあるもの/育児本など子どもが読まないもの

    どうかご理解よろしくお願いいたします。

    プロジェクト期間は2024年6月末まで。概要はこちらのページにまとまっていますよ。

    寄付してくださった方には「プロジェクトメンバー証」として缶バッジが贈呈されるそう。

    今後は4月末頃に中間発表、そして7月上旬に結果が発表される予定です。

    「豊中の子どもたちのために本をプレゼントしてもいいかな」とか「そう言えば、去年の子ども服がそのまんまになってたわ」というTNN読者のみなさん

    ご協力どうかよろしくお願いいたします!

     

    • TNN情報提供
    • TNN調査依頼
    • TNN回覧板
    • TNNスポンサー
    • TNNフェイスブック
    • TNN Twitter
    • TNN インスタグラム
    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー