• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2


イルミネーション
  • とよ婚
  • フード・アート・NFTが楽しめる豊中駅周辺で開催中の新しいイベント「FAN Collection」に行って食欲の秋と芸術の秋を両方満たしてきた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年11月25日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    今回は11月26日(日)まで、豊中駅周辺で開催中の「FAN Collection」に遊びに行ってきましたので、そのようすをお届けします。※体調不良の為初日に参加できませんでした…スイマセン(汗)

    念のために地図ではこちら。

    少し前に話題にしたんですが「FAN Collection」は「フードとアートとNFTと共に街を楽しむイベント」で2023年が初開催となります。

    まずアート部門ですが、豊中駅直結の「市民ギャラリー」とレンタルスペース「amayadori」にて、NFTアートや写真の展示、ワークショップなどが開催されているんだって。

    そしてNFT部門は、アートの展示や座談会、ワークショップなどが行われます。※「非代替性トークン」の頭文字で、ブロックチェーンを基盤にして作成された、代替不可能なデジタルデータのことだそうです

    そして最後にフード部門は、いわゆるバルイベントで「FANコレパス」を購入し参加店で提示すると

    お得にFANメニューをいただくことができるんだって。(参加店舗はこちらの25店舗)

    今回は事前に購入した「FANコレパス」がありますが「あ!買い忘れていた!」という人は

    「amayadori」近くの「中島屋クリーニング」で購入することができますので、そちらでゲットしてくださいね。※当日券800円(税込)後に出てくる参加証NFTアートを提示で500円(税込)になります/地図ではこちら

    さて、豊中駅前に到着したのが24日(金)のお昼過ぎ。

    アートイベントは14時から開始ということで、まずは腹ごしらえをしましょうか。

    「お肉食べたい!」な気分でしたので、参加店舗から選んだのは駅から歩いて3分ほどの「ステーキ&ハンバーガー GARAGE」です。

    地図ではこちら。

    「行ってみたいな~」と思いつつも、お昼時にはいつも賑わっているので、わたくしヤマグチ@TNNは今回が初来店となります。

    店内はどんな感じなんでしょうね。さっそくお邪魔しま~す♪

    お肉の焼ける香りと、明るいミュージックが出迎えてくれる店内は、4人掛けのテーブル席が6つほどの広さ。※お客さんがいらっしゃったので、全景は撮っていません

    「FANコレパス」を提示して食べれるメニューは「熟成肉フィレステーキ(ハーフ)+ドリンク」なので

    まずはドリンクを選びますよ。

    沢山あって悩みますが、ジンジャーエールがお手製ということで、そちらをチョイス。

    お肉が焼きあがるまで店内を見渡していると※左は中学生がデザインしたTシャツなんだって

    沢山のアート作品が並んでいました。※こちらはモルタルを削って作った作品なんですって

    店主さんにお話をうかがった所、元々芸術やアートがお好きだそうで、豊中市内で活動されている人たちの作品を店内で飾られているそうです。

    「今回のイベントにピッタリなお店やな~」と思っていたところで、お料理が届きましたよ。

    「熟成肉フィレステーキ(ハーフ)+ドリンク」※FANコレパス」を提示で1,000円(税込)

    いただいてみると…うっまい!濃厚な赤身の味を堪能できる熟成肉と、しっかり味のソースがベストマッチ。これはお酒を飲む人にもおすすめですね。

    お手製のジンジャーエールは

    甘さの中に、生姜とスパイスの刺激がありので、スッキリいただけましたよ。こちらが1,000円でいただけるなんて、かなりオトク。あー美味しかった。

    お土産のキャラメルラスクと、次回使える割引券もいただいたので、個人的にハンバーガーを食べに行きたいと思います。※こちらのキャラメルラスクはJ:COMの番組でもご紹介した徳ちゃん@TNNのお気に入りの一品/程よい苦味もあり凄く美味ですよ

    さてお腹も落ち着いた所で、次はアートを楽しみましょう。やってきたのは「レンタルスペース amayadori」です。

    地図ではこちら。

    靴を脱いで上がった先には

    いつものどこか懐かしい雰囲気の古民家と、ちょっぴりようすが違います。

    こちらは【辿る】をテーマにした、豊中出身の現代芸術家イムラアヤコさんのインスタレーション作品。イムラアヤコさんのInstagramはこちら

    「中に入っていただいても大丈夫ですよ」ということでしたので、和室の中心に達作品を見上げると、心が凪ぐような、不思議な気持ちになりました。

    縁側の外には

    巨大なオブジェが2つ。

    これらはイムラアヤコさんが「六甲ミーツアート」で展示した作品を再利用したもので

    発泡スチロール部分を削って真っ白に戻し、そこにペイントしてもらうワークショップを開催しているんだって。※参加費用500円(詳しくはInstagramをご覧ください

    イムラアヤコさん

    「アクリル絵の具などでペイントをしてもらうんですが、子供によって選ぶ色が全く違い、それらが重なっていくうちに重厚な色が生まれるのが、とっても面白いですよ」※参加希望の人は汚れても良い服で行ってくださいね

    他にもフォトグラファー「温泉大好き」さんの赤くてカッコイイ作品も

    ずらりと並んでいましたよ。

    作品の販売もされていたので

    気になる人はお土産に買ってみても良いかもしれませんね♪※お話聞かせていただき、ありがとうございました!

    さて続いては、豊中駅直結施設「市民ギャラリー」へやってきました。

    地図ではこちら。

    こちらの施設では、国内外を含めた50作品以上のNFTアートが展示されているということですが、もう入口からアートが溢れていましたよ。

    NYのタイムズスクエアでも展示された「アナログ王子」さんの作品や

    FUKUCHAN
    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー