• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 東豊中5丁目に「La Fournée(ラフルネ)」っていうパン屋さんが開店している/連日行列が続く肥後橋から移転した大人気のパン屋さん!一つひとつ丁寧に作られた滋味深いパンを買っていただいてみた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年05月09日

    東豊中5丁目に「La Fournée(ラフルネ)」というパン屋さんが開店していました。

    地図ではこちら

    二ノ切池公園近く「二ノ切北」の交差点の

    坂を上がるとお店があります。

    阪急バスの最寄りは「東豊中5丁目」。降りるとすぐお店が見えました。

    2023年2月にも話題にしましたが「ラフルネ」は大阪市西区で大人気だったお店。※2023年2月撮影

    豊中でのオープンは4月27日(木)。初日は約2時間ですべて完売するなど、連日売り切れが続いていましたので、少し間を開けてから平日の9時すぎに行ってみました。

    おーやっぱり結構並んでいますね。

    住宅街にある「ラフルネ」。スタッフさん並び方についてのアナウンスがありましたよ。

    自転車は、店舗右手にある駐輪スペースに停め※駐車場はありませんので、近くのパーキングをご利用ください

    店舗入口近くは、お店に沿うように坂に下るように並び

    お隣の店舗入り口をふさがないように間をあけて、植栽に沿うように並ぶように書かれていました。

    列に並んでいるみなさん、さすが豊中市民!といった感じで、ルールを守って並んでらっしゃいましたよ。

    並んでいる時にふわっと香るのは、バターではなく小麦の香り。これは期待ができます。待つこと40分ほど。ワクワクで、お邪魔しま~す♪※店内は、混雑を避けるために、6名の入店制限があります

    店内はこんな感じ。左手に棚があり、コーヒー豆や焼き菓子が並べられています。

    コーヒー豆は、肥後橋のお店でも取り扱っていたタカムラコーヒーという所のものだそう。ドリップパックと、挽く前の豆の両種類が置かれていました。タカムラコーヒーのInstagramはこちら

    フィナンシェやクッキーは個包装になっているので、お土産にも良さそうですね。

    入って正面には、机や椅子が並んでいました。今のところ時期は未定ですが、イートインも始められるそうです。

    パンを袋詰めしてくださる間に座れる椅子も用意されていました。※素敵な心づかい♪

    そして右手にメインのパンが並んでいました。※お客さんが入られていたので、全景は撮っていません

    注文したいものを、お店の人に取ってもらう「対面販売スタイル」ですね。

    それでは、パンのラインナップをみていきましょう。

    左のラックの上から北海道産の「キタノカオリ」を使ったキタノカオリレザンに

    食パン

    発酵バターを使用したクロワッサン

    デニッシュ生地でチョコを巻いたパンオショコラ

    レーズンを巻いたパンオレザンがありました。

    おやつにも食事にも合う、塩ブールもありましたよ。

    そしてガラスケースの

    上段にはハード系のパンがずらり。

    どれも自家製粉した有機小麦のパンなんだって。

    下段にはケーキやタルト

    ガレットにレモンケーキが並んでいました。

    本当に飛ぶように(!)売れていっていましたが

    オーブンも同じように稼働していましたので、焼き立てがずっと並んでいるような状態でしたよ。

    今回は、オススメを包んでいただいて

    さっそくいただきたいと思います♪※紙袋は10円

    取材日は、とっても良い天気だったので

    歩いてすぐそこの「二ノ切池公園」のバラ園にやってきました。

    地図ではこちら

    いまちょうど最盛期。種類も色々の薔薇たちが

    可憐に咲き誇っていて、見ているだけでも癒されましたよ。

    それではベンチに腰かけて、ピクニックと行ってみましょう!

     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー