• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • まもなく使用期限を迎える「豊中市プレミアム付家計応援券」を持って岡町桜塚商店街にある「喫茶レトロ」へ/1周年を迎えたばかりのノスタルジックなお店で「ふわとろオムカレー」と「クリームソーダ」注文してみた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年02月23日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    先日、野暮用で豊中市役所に出向いた時に

    カバンの底で「豊中市プレミアム付家計応援券(マチカネくんチケット)」が眠っていることに気が付きました。※クシャクシャやないかい!(笑)

    使用期限が2月28日までなので「使ってしまわんとアカンな~」と思いながら、岡町桜塚商店街を歩いていると、原田神社を越えたあたりでカレーのい~い香りが…!

    あ、ここからする!

    「カレー喫茶 レトロ」です。

    地図ではこちら

    ちょうど1周年を迎えたこちらのお店。オープン時にうだこ@TNNが食べてたカレー、めっちゃ美味しそうだったな~と思い出し

    「豊中市プレミアム付家計応援券(マチカネくんチケット)」も使えるということでお邪魔しました。

    店内はこんな感じ。可動式の机と、椅子とソファーが並んでおり、合わせて12席ありました。

    柔らかな色のライトが照らす店内は、振り子時計や

    飾られたモノクロのお写真。

    ずらりと並んだジャンプ漫画など、懐かしくノスタルジックな空気が流れる、名前の通り"レトロ"なお店です。

    では、メニューをチェックしてみましょう。

    あれ?1年前より随分とメニューが増えていますね。※タップ、スワイプ、クリックで拡大できます。

    どうしてメニューを増やすことにしたのか、オーナーの向井さんにお話を聞きました。※写真撮影のためにマスクを外していただきました。

    向井さん

    「オープン時にはカレーとナポリタンだけだったんですが、沢山のお客様に来て欲しいと思い、他のお店ではあまり出していないタコライスやオムカレーなどを始めました」

    一方で、ご自身やスタッフさんが”子育て世代”ということもあり、お子様連れの方への気遣いもあったそうで

    子どもが大好きで食べやすいボロネーゼやハンバーグを追加し

    ソフトドリンクの数を増やして、子連れでも利用しやすいメニューへと変えられたそうです。※ベビーカーのお客が来られたら椅子を外に出して、そのまま入ってもらったり、ぐずるときには一緒に遊んだりしているそうです。

    さらにスイーツの種類も増やしたことで

    こだわりのコーヒーを楽しむ喫茶店として、ご近所さんに喜ばれてるんだって。

    またシニアのお客さんが多くいらっしゃる喫茶店ということで、2022年にはシニア向けのスマートフォン勉強会を行ったそうです。※向井さんがお勤めのIT会社や商店街の協力を得て実施されたそう/お店のInstagramより引用

    向井さん

    「勉強会と名前はついていますが、難しいものではなく、コーヒーと一緒に楽しみながらしましょう、っていうユルいカンジでおこないました」

    アテになる一品料理で

    お酒を一杯楽しんだりと、開店から1年間で様々な使い方ができるお店に進化していましたよ。

    ということで、今回は平日ランチメニューからオムカレー(中辛)と、クリームソーダ(メロン)をお願いしま~す♪

    カウンターの向こうで調理をする姿も見えますよ。出来上がったオムライスに、たっぷりとカレーをかけられます。

    豊中ベンチャー
    FUKUCHAN
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー