• とよ婚
  • ダスキンの洗濯代行

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 服部南町に「CRAFT BEER SPOT tane(クラフトビールスポット タネ)」っていうお店ができている/豊中初!「タップ」で飲めるクラフトビール専門店で、新しい世界を体験してきた

    ヤマグチ@TNN 2022年11月22日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    服部南町に「CRAFT BEER SPOT tane(クラフトビールスポット タネ)」というお店ができていましたよ。

    地図ではこちら 阪急

    服部天神駅下車後

    以前紹介した「立寿司かめや」の前を通り

    服部天神宮方面へ進みます。

    更に南へ進み、24時間営業の無人古着屋さん「思陸時中(しろくじちゅう)」

    向かいにお店があります。

    ところで皆さんは、クラフトビールについてどれぐらいご存じでしょうか?

    わたくしヤマグチ@TNNは、お酒は好きですが、クラフトビールには明るくなくてですね…果たしてこんな素人が入って良いのかと、ドキドキしながらお店にお邪魔しました。

    店内はこんな感じ。

    2人掛けのテーブル席が2つ、4人掛けが1つと

    背の高いカウンター席がありました。

    オレンジ色の間接照明で照らされたコンクリート造りの店内は、シックでとってもお洒落です。

    恐る恐る席に座り、まずはタップリストなるものをチェック。何だか変わった名前が多いですね…なるほど、うん、全然わからなーい!(笑)※クリック、タップで拡大できます。

    というわけで、店長の澤田さんにお話を伺いながら、注文をしていきます。※店長の澤田さん

    澤田さん

    「当店の冷蔵庫は、既製品を工務店にお願いして改造して貰った特注品です。温度管理を完璧にすることによって、よりフレッシュなビールの味わいを楽しむことができます」

    澤田さん

    「そしてタップリストというのは、今現在どんなクラフトビールが飲めるかのリストになります」

    なるほど、ワインリストのようなものなんですね。

    taneではグラスが3種類用意してあるので、まずは小さいサイズで試してみて、気に入れば大きいグラスで飲むのもよさそう。

    そしてタップリストの裏側はフードとクラフトビール以外のドリンクメニューになっていました。ガッツリ食事を取るというよりかは、クラフトビールに合う「アテ」中心のラインアップになっています。※クリック、タップで拡大できます。

    初めてのクラフトビール。ペアリング(お酒と料理の相性を考えた食事のこと)もお任せください!ということで、全てオススメをお願いすることにしました。

    奥にあるタップからビールが注がれるところを、席からも見ることができます。

    細かな泡が立つ姿をライブで見れるのは、大人向けのエンターテインメント。

    さぁ、スタッフの後藤さんが一杯目にオススメするのは※スタッフの後藤さん

    open air(オープンエアー)という神戸にあるブリュワリー(醸造所)の「dia de lupulo(ディアデルボロ)」です。※dia de lupulo/12oz 990円

    少し濁りのある、綺麗な黄色をしています。この地点で普段飲んでいるビールとは趣がちがいますね。

    さっそくいただきます。…ん!?ビールなのにトロピカルな味と香りがします!苦味も少ないのに、後味は確かにビールのそれ。初体験の味!

    後藤さん

    「「dia de lupulo(ディアデルボロ)」はメキシコのお酒・テキーラを造る時に使用する樽を使って、テキーラの香りをつけているんです。open air(オープンエアー)さんは、小学校をリノベーションして作った醸造所で、よくメディアにも取り上げられています」

    なるほどー、花の香りがついているんですね。そんな香りを楽しむクラフトビールに合わせるのは、こちらの料理。

    ワールドプラスジムs
     

    一覧を見る

    しらすや
    FLAT7 TOYONAKA

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー