TNN豊中報道。2

  • 「一点物」との「一期一会」の出会いがマイペースで楽しめそう/服部天神駅近くの服部南町に24時間営業の無人古着屋さんができてる

    徳ちゃん@TNN 2022年03月29日

    服部南町に「思陸時中(しろくじちゅう)」という古着のお店ができていました。

    地図ではこちら

    服部天神駅の東口から、服部天神宮西側を経て南へ進んだところにあります。

    一見すると「令和の和服屋さん」のようなカッコイイ佇まいですが

    24時間、年中無休の無人古着屋さんなんだそう。

    オーナーさんとInstagramで連絡を取ることができたので、店内を撮影させてもらいました。

    それでは、お邪魔します。

    おー、外観とは違ってアメリカンな感じ。

    左右の上下段に分かれて

    服が大量に置かれています。※奥にフィッティングルームもありますね

    料金はこんな感じ。

    ハンガーの色で、料金が分かる仕組みになっています。

    支払いは現金以外にも

    クレカなどの決済方法が揃っていました。

    いろいろと服を眺めてみて気が付いたんですけど

    「無人販売所」の何がいいって・・・

    「店員さんの目を気にせず、ゆっくりマイペースでお気に入りを探せちゃうところ」なんじゃないでしょうかね。

    オーナーさんに、お店の魅力について伺ってみましたよ。

    新しい販売形態によって従来のお昼に買い物をするという概念を変えれたらいいなと思いから24時間営業の古着屋を立ち上げました。

     

    古着というものはやはり"一点物"というものが魅力の1つなのでお客様と古着との一期一会な出会いの場を最大限に演出できるのは24時間しかないと思いました。

     

    もちろんそれだけのものを運営するには費用もかかるので新たな試みの1つとして"無人販売"にこだわっています。

    「一点物」だからこそ「一期一会」であって、そんな出会いを「24時間年中無休」や「無人販売」という販売形態でサポートしてくれているお店、ってことなんですね。

    深夜でも早朝でも「いつでも開いてる」ので、気になった人は一度足を運んでみてください。

    豊中市民のカリオストロさん、匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

    しらすや
    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー