TNN豊中報道。2

 

いつか豊中をカバンの街に・・・/「MADE IN TOYONAKA JAPAN」と刻印された自社ブランドカバンを製造するi.D.S株式会社に行ってきた【とよなか会社ツアーズ】

ぐっち@TNNぐっち@TNN 2018年06月06日

ギョーカイでは有名なのに、地元豊中ではまだまだ知られていない会社やその工場・・・そんなご近所に隠れた「実はスゴい」企業をご紹介する「とよなか会社ツアーズ」。

こんにちは!ぐっち@TNNです。

今月からスタートする新企画を担当することになりました!!!

大学生という視点から、豊中にあるスゴい会社をご紹介したいと思います。

最初に訪問させていただく企業は、名神口にある「MADE IN TOYONAKA」のカバンを作っているメーカーらしいのですが・・・。

早速行ってみましょう、i.D.S(アイディーエス)株式会社です!
IMG_7202
※撮影:徳ちゃん@TNN

場所はコチラ。すぐ側に高速道路が通る豊中の工業地帯の一角です。

代表の宍戸(ししど)さんにお話を伺いながら、工場内部を見せていただきました。
IMG_7195

ー御社はカバンのメーカーと伺っています(ちょっと緊張してます、スミマセン)

宍戸さん
「そうですね、カバンと革小物を製造しています」

ーカバンに限らず「モノづくり」って聞くと、中国や東南アジアの国々をイメージするのですが、日本ではどれぐらいカバンを製造している会社ってあるんですか?
IMG_7174
※工場内の様子

宍戸さん
「それがかなり減っていて、おそらく200ぐらいだと思います」

ー減少傾向にあるカバン業界の中で、こちらの会社は何年ぐらいになるんですか?
IMG_7175
※工場内の様子

宍戸さん
「今年で10年目です」

あ、意外と新しい会社やねんなぁ~。

ー宍戸さんは、なぜカバン作りを始めたのですか?
IMG_7179
※製造過程のカバンのパーツ/ひとつずつ手作りされていました

宍戸さん
「アパレル業界で仕事をしてから独立したのですが、直後にリーマンショックで仕事がゼロになってしまって・・・。価格で勝負するため海外生産にチャレンジしたんですが、安定した生産が難しかったんです。それなら数は少なくても、クオリティが高く良いものを自分で作ろうと」

なるほど。。それにしても仕事が全くなくなってしまうってリーマンショックの影響ってとんでもなかったんやな…。

でも、そのおかげで宍戸さんは今のカバン作りに出会えたんやー!

ー最初から自社ブランドを立ち上げたんですか?

宍戸さん
「いえ、自社ブランドを始めたのは最近で、これまではOEMの注文を受ける仕事をしてきました」
※OEM=他社ブランドの製品を製造すること

スタートして5~6年はすべて中小企業からの注文だったそうですが、それ以降は大企業からの注文も増えたそう。
IMG_7163

宍戸さん
「(中小企業からの注文では)すごく厳しい検品があったので、クオリティの高い商品の製造ができるように鍛えられました。自社でも工程ごとに検品を行い、高い基準での作業を徹底したんです」
IMG_7183

そうか、ここで積んだ実績が大企業からも信頼を勝ち取る土台になったんですね!

そこで、少し製造過程を見学させていただきました。
IMG_7172

こちらは裁断する前の革。
IMG_7173

正確にカットされた革は
IMG_7176

手作業で、ひとつひとつ縫い込まれていきます。
IMG_7177

使っている道具にもこだわりがあるようで・・・

宍戸さん
「この道具、ウチで作りました」
IMG_7167

なんとこれ、もともとはスプーン!
IMG_7170

市販されているコテだと薄すぎるそうで、ちょうど良い厚さを追求してスプーンにたどり着いたんだとか。
IMG_7168

ここはミシンの工程。
IMG_7180

ミシンを調整するパーツも、こんなにたくさん!
IMG_7181

とにかく「手作り」というのを肌で感じました。
IMG_7184

大手企業からの注文も増え、クオリティ面での評価はもちろん、生産数も増加し、対外的にもしっかり認められてきたことを実感した宍戸さん。

これまでのノウハウを集約して「自社ならではの独自性の高い商品が作れるのではないかと、温めてきた自社ブランドをスタートさせました。
IMG_7188
※自社ブランド「Dialog」のカバン

ー評判とか反応はいかがですか?

宍戸さん
「まだホームページも作ったばっかりで、これからという段階なのですが、商品はどこで見られるのか、納期はいつごろになるのかなど、多くのお問い合わせをいただいております」

ーどこから購入できるのですか?

宍戸さん
「今はオンラインショップだけなんですが、6月の中旬から末にかけてお店に展開していこうと考えています。カバン以外の小物(名刺入れや眼鏡ケース、財布など)も展開予定です」
IMG_7190

ー自社ブランドのこだわりは?

宍戸さん
「皮を1枚1枚すべて手染めしていることです。ムラ染めと言って、普通は原皮に対して一色しか塗らないのですが、ここではもう一色濃い色も染めています。使い込むと、それぞれに違った風合いが出てきます」
IMG_7198

宍戸さん
「財布では中にもイタリア製の皮を使って、長期的に品質の落ちない商品を提供しています。一生高品質補償といって、作った人の名前と品番を入れ、一生面倒を見る制度も整えています。品質に関しては間違いなく良いものを届け、革も他のブランド物と比べて見劣りないものを使っています」
IMG_7196

ー5年後、10年後の目標はありますか?

宍戸さん
「”豊中”って聞いたら『あ~、カバンの!』と言われるようにしたいです。そのために自分たちが出来ることは、技術・品質を崩さないようレベルアップして、お客さまにいかに喜んでもらえるモノづくりをしていくかを考えて、忠実に応えていくしかないと思っています」

自社ブランド全ての商品に【MADE IN TOYONAKA JAPAN】の刻印が。
IMG_7191

地元で作られたモノは本当に誇りですね!

宍戸さん、イチから丁寧にお話ししてくださって、本当にありがとうございました!

お邪魔させていただいて、とっても貴重な体験になりました!

「カバンの豊中」と言われる日を楽しみにしています!

■■豊中情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
《謎のお店や不思議な看板など》
■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
《オススメのお店や買い食いスポットなど》
■■PR・告知の投稿はこちらから■■
《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

PVカウンター

  • 3501今日:
  • 14020昨日:
  • 31342589累計: