TNN豊中報道。2

 

豊南町西に「MUKUMONOラボ」っていう冷凍食材のお店ができてる/新鮮な素材を産地で冷凍に!「働く人×お料理したい人」のためのおたすけ食材だって

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2020年08月24日

こんにちは、徳ちゃん@TNNです。

先日読者さんから、こんな情報提供をいただきましたよー。

豊南町西二丁目焼肉大井の隣に冷凍食品?のお店が出来たようですが、ネットで検索しても詳細が出てこず、是非とも取材して欲しいです。お洒落な店構えでとても気になります。

BY たらふくたべたいさん

冷凍食品のお店かぁ・・・ってことは、中は相当涼しいはずよね(そこか)!

にしても「冷凍食品のお店」ってどんなお店??なんでしょ。

ということで、さっそく現地に足を運んでみましたよ。

地図ではこちら

夢ナリエ豊南」でおなじみ、豊南小学校南側の通り沿いにあります。

まずはショウウィンドウを拝見。

パッケージされた食品が並んでますね。

「カツオの藁焼きたたき」に「濃厚ナポリタンソース」

さらには「中華料理屋さんの野菜炒めのタレ」とか「チャンポンのだし」など・・・

一般的なスーパーではあまり見かけないものもありますね。

「MUKUMONO(ムクモノ)」というブランドの商品みたいです。

それでは店内にもお邪魔してみましょうか。※普通の涼しさでした(汗)

わからないことが多いので、まずはお店の金森さんにお話を伺ってみましたよ。※撮影のときだけマスクを外してもらいました

ー”冷凍食品のお店”で合ってますか??

金森さん

「そうですね、冷凍の”食材”を販売しております」

ーなぜこのような商品を??

金森さん

「弊社はキッチンエヌという産業フードをプロデュースする会社なんです」

なんでもこれまで「某有名雑貨店」のレトルトカレーをほぼすべてプロデュースしたり、JR名古屋駅の飲食店街「驛麺(えきめん)通り」をプロデュースしたりと、大きな会社やプロジェクトの「食」に関するお仕事をされてきたんだそう。

金森さん

「こちらでは”働く人のおたすけ食材”をテーマに商品を作って販売しているんですよ」

「レンジでチン」や「湯せん」をしたらすぐ食べられるものではなく、あくまで”食材”の冷凍なんだって。

金森さん

「『お仕事があって日々忙しい、でも時間が取れたら自分でお料理したい』という人が『好きな時に料理を楽しめる』よう、冷凍でお届けしているんです」

ーたまにしか料理しないと、食材が余ってロスになっちゃいますもんね

金森さん

「食材は産地で新鮮なうちに加工冷凍しています、また冷凍なので保存料がいらないのもオススメポイントなんですよ」

こちらには、全国で生産冷凍された食材が集められているそうで、ショップと集配所を兼ねているんだとか。

ーこちらのお店以外では買えないんですか?

金森さん

ネット販売もしております、ゆくゆくは近隣から配達などもできたら良いなと考えています」※オープンキャンペーンの食材/店頭販売のみのキャンペーンです

「たまにお料理するの好きなんだけど、いつも食材余っちゃうのよねー」という人は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

金森さん、突然お伺いしたにも関わらず、とっても楽しくお話ししてくださってありがとうございました!

たらふくたべたいさん、情報提供ありがとうございました!

店舗データ(2020年8月24日時点での情報です)
お店の名前MUKUMONOラボ(株式会社キッチンエヌ 大阪支店)
住所豊中市豊南町西2-10-14
営業時間10:00-19:00

※14-16時はお休みしています

定休日毎週月・火・水曜日

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

税理士法人岡本会計事務所

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介

CM劇場 名作選

豊中駅前プログラミング教室

 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 10343今日:
  • 17762昨日:
  • 38795262累計:

カテゴリー