TNN豊中報道。2

『2019年11月1日からスタートしてるシリーズ』三部作!/エピソード3:豊中市中南部に設置された市営のシェアサイクルで曽根駅から緑地公園まで移動してみた

徳ちゃん@TNN 2019年11月05日

岡町駅前にシェアサイクルポートが設置されていました。

豊中市のホームページによると「公共交通手段が少ない市の中南部地域における東西間の移動手段を補強するため」の実証実験で、だいたい岡町駅以南の市内27箇所に設置されているそう(配置マップはこちら)。

料金は15分70円、12時間でもMAXで1000円だって。

ってことで、今回は試しに「曽根駅→緑地公園」間を、シェアサイクルで移動してみようと思います。

駅の東側にサイクルポートを確認!

では利用の仕方を順を追って説明していきますね(最初わからなくてサポートに電話しました(汗))。

まず最初にスマホで「HELLO CYCLING」のアプリをダウンロードして、アカウントを作っておきます。

・名前やメールアドレス、電話番号を入力

・支払い方法(クレジットカードや携帯のキャリア決済など)を登録

・電話番号の認証確認でアカウント登録完了

次に希望のポートを選んで乗りたい自転車を予約します。※地図からポートが探せます

ただ「予約」といっても日時を指定するわけではなく「予約時から30分以内はキープしておきます」って感じ、この30分以内にロックを解錠して利用を開始しなければ予約は無効になります。※予約だけだと料金はかかりません

予約が済んだところで、まずは予約した自転車を探しますよ。

イスの下に番号がついていますね。

今回予約した「A5350」を発見!※「念のためご利用前にタイヤの空気圧やアシスト電力の残量をチェックしてください」と電話サポートの方

お次はロックの解錠です。

ハンドル中央の電源ボタンを押すと

暗証番号を聞かれるので

予約した画面に乗ってる暗証番号を、数字ボタンで入力すると・・・

自動で開いた!

これで乗車できちゃう!←ここから料金加算がスタート

自転車には変速ギアもあるんですけど

電動アシストのある自転車なので

すいすい、ラク~に進みます。※あっという間に曽根交差点(176号線)に

アムパチーノ
BilingKids内覧会開催
 

一覧を見る

ワールドプラスジム
セルフエステ ミセル

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー