TNN豊中報道。2

 
  • 北桜塚にある「わかな」でランチに「ミニ会席」を食べてきた!/うなります!絶品創作和食の数々に舌鼓を奏でること間違いナシ【TNNクーポン有】♪

    ちや@TNNちや@TNN 2019年10月25日

    読者の皆様、おはこんばんちは~!

    宝塚歌劇と豊中グルメをこよなく愛するちや@TNNでございます~!

    今回お邪魔しますのはコチラ!

    旬菜料理・創作和食の「和味奏楽 わかな」さんです~!

    昨年のオープン時にこだまちゃんがお邪魔して、店名の由来として「和音」を聴いたときに感じる心地よさを「奏でる」。お客様が過ごす時間をとても重視された創作和食のお店であることをリポートしていましたよね~!

    IMG_1834

    地図で場所を復習しておきましょう!駐車場は近くのコインパーキングへ(有料)。

    「おおきに北桜塚サニーアパートメント」の1階にあります。※お店前のスペースには駐車できません

    ランチメニューを拝見!

    メディアにも取り上げられたことで、現在大人気となっているメニュー「いろどり遊膳(1500円)」と、「ミニ会席(2200円)」があります。

    ワタクシはカウンター席で、「ミニ会席」をいただきます~♪

    まずは〈先付〉、「京豆腐のいくら掛け」。

    わさび海苔がかかっています。

    大豆の甘味の濃さといくらの塩味のベストマッチ!京都から仕入れられた豆腐は弾むような弾力です。美味しい!

    お次は〈向付〉、「お造り三種盛り」。

    長崎の本マグロ、愛媛の鯛、北海道のタコ、の3種。

    剣はキュウリ。包丁技と盛り付けも美しい~!

    そして、あぁ~こちらも美味しい(泣)!

    お次、〈焼物八寸〉は大きな丸かごに。

    うわぁ~華やか~♪

    「サゴシの味噌幽庵焼き」、レンコン、新生姜のべっこう煮、

    「柿としめじの胡麻酢和え」、

    「厚焼き玉子」と「花キュウリに梅くらげ」、「鳴門金時のワイン煮」、「くるみカツオ和え」、「いぶりがっこのポテトサラダ」。

    どれもこれも抜群の美味しさ!濃くもなく薄くもなく、全てが絶妙の塩梅です。

    加えて、トガりすぎていないアイデア創作料理の数々に、なるほど”そのテがあったか そうきたか”と感じられる楽しさったら♪

    〈油肴〉は季節の揚物。

    「海老としいたけの二身揚げ」、

    「かぼちゃ」と「三度豆」の天ぷらをお塩で。

    そろそろ”ハズレなし”の安心感が定着。とっても美味しい!!

    〈強肴〉に「若鶏のオーブン焼き」。

    「バルサミコ味噌ソース」ですって。

    やはり、”そうきたか”。合うんですねぇ~、すっごく美味しい!

    〈食事〉、季節の土鍋ごはんでフィニッシュです。

    この日は「秋鮭ときのこの土鍋ごはん」。お吸い物と香の物が付いています。

    秋だなぁ~(食欲の)。

    あぁ~大満足!!本当においしかっ。。。ん?!「食後デザート&ドリンク 300円」。。。食べてみた~い!!

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 12203今日:
    • 15528昨日:
    • 32211729累計: