• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • コロナ禍をきっかけにお弁当の人気に火が付いた/東豊中町にある「ササベ」でボリューム満点なお弁当とお惣菜を買って公園で食べてみた

    アバター画像ハルナ@TNN 2024年06月25日

    みなさんこんにちは、ハルナ@TNNです。今回は東豊中町にあるお弁当屋さん「ササベ」に行ってきましたよ。

    地図ではこちら

    「コープ」と「マルヤス」の間にある建物です。※TNNの取材では初めましてのお店です

    店先の看板を見てみると…あれ?こちらのお店「お弁当屋さん」と聞いてやって来たのですが、看板には「REST& FRUITS」と書いてありますね?

    元は何のお店だったのでしょうか…。おじゃましてお店の沿革なんかも聞いてみましょうか。※おじゃましま~す

    白い門をくぐると、テーブルの上には美味しそうなお弁当やお惣菜がずらりと並んでいます。

    お弁当のメニューを見てみましょうか。500円の「ワンコイン弁当」を筆頭に、どれもお手頃価格ですね。

    こちらはお惣菜のメニュー。お惣菜もお手頃価格で種類も多い~。晩御飯のおかずとしても購入できそうですね♪

    メニューチェックも終わったところで、「ササベ」のオーナーである笹部さんにお話を伺いたいと思います。※ササベの笹部さん

    笹部さん

    「このお店は、約30年前にランチ専門の洋食喫茶レストランとしてオープンしました。わたしの父が果物屋さんを営んでいたりもしていたんですよ」※だから看板に「REST& FRUITS」と書かれていたんですね~

    笹部さん

    「順調に喫茶レストランとして営業していたのですが、コロナ禍を機に状況が一転しました」

    笹部さん

    「コロナ禍中は席数を減らして営業し、お弁当販売も始めたのですが、お弁当の方に人気が出てきて。店の方に手が回らなくなったので、お弁当販売のみの営業に切り替えました」

    笹部さん

    「そしてコロナ禍も明けたので元の喫茶レストランに戻そうかと思ったのですが、お弁当の人気がすごくて。近所に住む年配の方がよく買ってくださるのですが『お弁当やめたらあかん!』と言われるんです(笑)」

    笹部さん

    「というワケで、今はお弁当屋さんとして営業しています。お弁当はほぼ日替わりですね。値段も企業努力で、お安く提供できるよう頑張っていますよ」

    なるほど~、そういう経緯で「お弁当屋さん」になったんですね。「今のところお弁当優先ですが、今後は世の中の流れを見つつ店舗を営業していきたい」と笹部さんはおっしゃっていました。

    では私も、お客さんに人気というお弁当を購入したいと思います。※「お持ち帰り弁当」(850円)は注文を受けてから作るので時間がかかります

    それでは、たくさん入りすぎて蓋が閉まっていない「小エビフライ弁当」と、笹部さんオススメのお惣菜「大根牛すじ煮」を購入しま~す。※笹部さん、ありがとうございました~!

    無事にお弁当を購入できたところで、次にやってきたのは「ササベ」から自転車で5分ほどの「二ノ切公園」です。

    二ノ切公園のバラ園でお弁当をいただこうかと思ったのですが、もうバラの季節は終わってしまっていました(汗)。※紫陽花はキレイでしたよ

    どこかいい場所はないかな~と思いながら歩いていると、ちょうどいい日陰の東屋を発見!ここで決~まり♪

    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー