• とよ婚
  • JPM
  • ダスキンの洗濯代行

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 岡上の町に「Crêperie Hana Hana(クレープリーハナハナ)」というクレープ屋さんがオープンしている/「豊中で1番美味しいクレープ屋さん」を目指して…妥協ナシ本気のクレープは店主の強い決意を感じる味だった

    アバター画像ハルナ@TNN 2024年04月23日

    岡上の町に「Crêperie Hana Hana(クレープリーハナハナ)」というクレープ屋さんがオープンしましたよ。

    地図ではこちら

    豊中駅から、徒歩5分くらいのところにあります。

    「Crêperie Hana Hana(クレープリーハナハナ)」といえば、今まで本町のレンタルスペース「pont3-8-4」に曜日限定で出店していたクレープ屋さんですよね?※2022年10月撮影

    この度「豊中で1番美味しいクレープ屋さん」を目指して、実店舗を構えて新たにオープンされたので、さっそく行ってきましたよ♪※TNNでもお店が出来るみたいと話題にしていましたよね

    一つ一つ丁寧にクレープを作る為時間がかかるので、来店は予約制になっています。私もあらかじめネットで予約して行ってきましたよ。※予約はこちらからどうぞ→☆☆☆/予約なしでも来店可能ですが、予約状況によっては提供に時間がかかる場合もあります

    イメージカラーのミントグリーンが爽やかな店内へ、おじゃましま~す。

    店内はこんな感じ。入って左手にはカウンター席があり、イートインスペースになっていましたよ。

    お店のイメージに合わせた、素敵な映える撮影スポットもありましたよ♪

    あ!「Crêperie Hana Hana」をオープンされた古家(こいえ)さんが、クレープをバーナーで炙っています。※店主の古家(こいえ)さん/ご夫婦で営業されています

    では、古家さんにお店をオープンされるまでのお話を伺ってみますね。

    --この度、レンタルスペースから実店舗への営業に変わりましたが、どんな理由があったんですか?

    古家さん

    「それはですね、そもそも「Crêperie Hana Hana」は、本町にあったクレープとお好み焼きのお店「花はな」の意思を引き継いで始めたお店です」※「花はな」からレンタルスペースでの営業の経緯はこちらでどうぞ→☆☆☆

    古家さん

    「レンタルスペースでの営業は、本当に楽しくやりがいもありました。でも私も本業(理学療法士)を持ちながらの営業だったので週に7日の就労、クレープも儲け無しの価格設定でやっていたので、お店は繁盛しているものの金銭的に厳しくなり…赤字が続いたんですよ」※現在も理学療法士としても働かれています

    古家さん

    「そこで一回立ち止まって「これで本当にいいのか?この先にいったい何があるのか?」と考えてみたんです。クレープは好きだしお客さんとのやりとりも楽しい。だったらちゃんと対価をもらって“ビジネス”としてやっていった方がいいんじゃないか?」

    古家さん

    「継続して私達が楽しく売って(営業)していくことで、お客さんも楽しくお店に来てもらえる。それが本当の意味での「花はな」の復活になるのではないか。そう考えてお店を構えてやっていくことにしたんです」

    --なるほどですね!お店をオープンされたましたが、お客さんの反応はどうですか?

    古家さん

    「地域、ご近所の人がものすごくたくさん来てくださいます。以前のレンタルスペースで営業している時は「花はな」パワーで集客出来ていましたが、もうここでは「自分達のHana Hana」として認識されていると思い嬉しいです」※取材日は雨でしたが、本当に多くのお客さんが途切れなくいらっしゃっていました

    熱いお話を聞かせて頂いたところで、わたしも予めネットで予約していた「いちごのクレープ」をいただきたいと思います。

    予約なしで来られたお客さんは、最初にこちらのシートにお好みのクレープを書き込んでもらうシステムになっていましたよ。

    ドリンクの販売もあったので、時間のある人はクレープを食べながらお店でゆっくりするのも良いかもしれませんね♪

    あ、わたしが注文した「いちごのクレープ」が出来上がりましたよ♪※いちごのクレープ(850円/税込み)/各種カード、QR決済OK

    FUKUCHAN
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー