• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 免許がなくても実際にモノレールが運転できちゃう?/10月14日(土)と12月16日(土)に大阪モノレール万博車両基地内で「本物のモノレール」が運転できる「モノレール運転体験会」が開催されるみたい

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年09月28日

    大阪モノレールで「本物のモノレール」が運転できる「モノレール運転体験会」というイベントが開催されるようです。

    大阪モノレールのホームページによると、全国初のイベントだそうで、なんと豊中市内も走っている実際のモノレールを、車両基地内で運転できるイベントなんだそうです。公式サイトより引用

    募集用要項や参加費用はこんな感じだったんですが(詳しくはこちらをご確認ください)公式サイトより引用

    どのようなイベントなのか詳しく聞きたかったので、お話を聞きに行ってきましたよ♪

    地図ではこちら。

    降り立ったのは、大阪モノレールの「万博記念公園駅」。

    そこから歩いて5分ほどの場所に、大阪モノレールの本社があります。

    本日担当してくださるのは、大阪モノレールの川浦さんです。※総務部 広報室 川浦さん

    さっそく社内に移動し、お話を聞かせていただきました。

    川浦さん

    「こちらのモノレール、”新型車両3000系”を動かす全国初のイベントです」

    ――全国初開催なんですね

    川浦さん

    「他の鉄道会社さんでも運転体験会は行われていますが、モノレールは全国初となります。同じようなイベントで電車を動かしたことのある方も、「モノレールの運転は少し違うんじゃないかな」と思っていますので、是非参加していただきたいですね」

    ――具体的にどのあたりが違うんでしょうか?

    川浦さん

    「一般の電車はレールの上を鉄製の車輪で走行しますが、モノレールはタイヤを使用しているんです。なので、ブレーキをかけた時に、意外とキュッと止まるんですよ。その違いなども、楽しんでいただけるかもしれませんね」

    ――へー!そうだったんですね!当日の流れはどんな感じでしょうか? 

    川浦さん

    「運転前には、車両構造や運転操作などの机上講習を受けていただいた後に、「運転シュミレーター」で練習していただきます」※大阪モノレールより写真を提供していただきました/ありがとうございます!

    「その後はいよいよ実践になります。今から実際に動かすモノレールを見ていただきますね!」ということで、ヘルメットをお借りし

    いよいよ万博車両基地内へ進みます。※本社と同じ敷地内にあります

    移動中にも、基地内へ次々にモノレールが帰ってきます。警笛が遠くで聞こえたりと、ここでしか見られない光景がありましたよ。

    まずは、実際に整備してるところにお邪魔しました。エンジニアさんが、作業をされているところを身近に見ることもできます。

    その後は階段を降りたり

    地下を進んだり、複雑な基地内を色々歩きまして…※当日は運転しやすい服装、歩きやすい靴で行ってくださいね(結構歩きます)

    地上に出ましたよ。

    川浦さん

    「こちらと同じ形のものを動かしていただきます」

    え~!スゴイ!(当たり前なんですが)本物だ~!

    ホームで見るモノレールよりも、やっぱり迫力がありますね!ではでは、満を持してモノレール内に

    お邪魔しま~す♪

    誰も乗っていないモノレールはこんな感じなんですね。この風景もかなりレア~。

    そしてこちらが運転席。

    FUKUCHAN
    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行
    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー