• とよ婚
  • JPM
  • FUKUCHAN

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 107年ぶりに『夏の全国高校野球大会』で優勝した神奈川県代表「慶應義塾高校」が107年前に優勝を決めたのは「豊中グラウンド」だった!/玉井町にある「高校野球発祥の地 記念公園」に展示されている歴代優勝校の記念プレートを見に行ってきた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年08月25日

    みなさんこんにちは、野球好きのヤマグチ@TNNです。

    夏の甲子園が終わりましたね~。今年は現地には参戦できませんでしたが「履正社vs仙台育英」をはじめ、球児たちの熱い夏をテレビの前で見させていただいていました。※履正社高校

    惜しくも履正社高校は敗退となりましたが、4番で豊中4中出身の森田選手は「U18侍ジャパン」にも選ばれており、次は日本を背負っての戦いが待っています。まだまだ熱い戦いを見せてくれそうですね!侍ジャパンオフィシャルサイトより引用/怪我無く戦い抜けることを応援しています!がんばってください!

    さて今年の甲子園優勝を決めたのは、神奈川県代表の慶応義塾高校。なんと107年ぶりの優勝だったそうですが、その「107年前」はかつて豊中にあった「豊中グラウンド」で開催された大会だったんだそうです。※甲子園で大会が行われるようになったのは大正13年(1924年)の第10回大会からです

    ということで、玉井町にある「高校野球発祥の地 記念公園」へやってきました。

    地図ではこちら。

    豊中駅から西へ歩いて10分ほどのところにあります。

    公園の東側にあるの通りの

    メモリアルプレートが飾られている一番奥

    第1回~第20回大会のところに

    発見!そっか、この当時は『全国中等学校優勝野球大会』だったので、中学校と書かれているんですね(当時は東京代表だったんですね)!※全国高等学校野球選手権大会(夏の全国高校野球大会)の前身の大会です

    公園西側の銅板には

    当時の出場中学校の一覧があったり

    「第4回は米騒動で大会が中止してたん!?」と驚きがあったりと、なかなか面白かったですよ。

    「高校野球ファンの聖地」とも呼ばれている「高校野球発祥の地 記念公園」。興味のある人は行ってみてはいかがでしょうか。

    匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

     

    • TNN情報提供
    • TNN調査依頼
    • TNN回覧板
    • TNNスポンサー
    • TNNフェイスブック
    • TNN Twitter
    • TNN インスタグラム
    豊中ベンチャー
     

    一覧を見る

    FUKUCHANリユスタ
    豊中ベンチャー

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー