• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 2023年6月で「TNN豊中報道。2」は10周年を迎えました/スポンサー&読者&取材先のみなさん&メンバーに心から感謝/そしてこれからの10年について

    アバター画像徳ちゃん@TNN 2023年06月15日

    みなさんこんにちは、徳ちゃん@TNNです。

    2023年6月で「TNN豊中報道。2」は10周年を迎えました。

    これまでTNNの活動を支え続けてくださっているスポンサーのみなさん、フレンドリーに対応してくださる取材先のみなさん、一緒に面白がってくれる読者のみなさん、TNNの事業を買ってくださったJPMのみなさん、そしてTNNに携わってくれたメンバー&現在のメンバーに心から感謝申し上げます。

    思えば、2013年6月5日に投稿した記事に「まずは10年、3652日頑張ります」と記したのですが「ついにその日がやってきたんやなぁ」と、少し信じられないような不思議な気持ちになっております。

    スタート初日のPV(ページビュー)が「2」だったんですよ(笑)。私がPCから閲覧して1。スマホから閲覧して1、合計2です(汗)。

    あれから10年で「月間100万PV」超えちゃう月もあるんだから、時間を使えば大きなことができるもんだなぁと(自分たちのことではありますが)正直驚いております。

    今回はTNNのコンセプトを改めて読者のみなさんにお伝えした上で「これからの10年」についても情報共有させてもらう機会にしたいと思います(通常のネタ記事を読みたかった人、ゴメンナサイ)

     

    TNNのコンセプトは「ご近所で友達ができるきっかけを提供する」

    私がこどもの頃、日曜日の夕方は決まって『ちびまる子ちゃん』→『サザエさん』のコースでテレビを見ていました。

    特に『ちびまる子ちゃん』に登場する友蔵(まるちゃんのおじいちゃん)が好きで、キートン山田さんのツッコミナレーションで毎回大爆笑していたのを思い出します。

    そんな『ちびまる子ちゃん』に、こんなシーンがたびたび登場するんです。

    ーまるちゃんが、たまちゃんと一緒に登校する場面ー

    ま「ねぇねぇ、昨日のリンダ見た?」

    た「ヒデキもかっこよかったよね」

    ※これ、たまちゃんだけでなく友蔵とも同じような会話をしていたと思います

    令和どころか、平成中盤以降は「こんな会話」ってなくなっちゃいましたよね?だってみんな共通のドラマや歌番組、ワイドショーを見てないんですから。

    令和5年の現在ともなれば「しばらくテレビは見てないよ」なんて人も多くなり、ますます「価値観(好きなもの・興味関心があるもの)の多様化」は進むばかりです。

    そうなると、たまにご近所さんと顔を合わせても「天気」ぐらいしか話題がなかったりするんですよね、仲良くなりたくても「そのきっかけ」が見つけられない。

    でもよーく考えてみると、ご近所さんだからこそ「共通の関心事」ってあると思うんです。それが「地域の話題」じゃないかなと

    先程の『ちびまる子ちゃん』でも「近所のスーパーにヨーヨーのチャンピオンが来る」みたいなお話があったと記憶しているのですが、まさしくそれなら「ご近所さん共通の話題になる」んですよね。

    ただローカルな情報ってネットでも拾いにくく、能動的に取りに行かないと入手できなかったりするので「気軽にローカルな情報にアクセスできるサイトを作ったら、ご近所で気軽に会話ができるきっかけになるかも」と誕生させたのがTNNなんです。

    TNNを作った私としては

    「ねぇねぇ、昨日のTNN見た?」

    「来週のイベント面白そう(駅前のお店美味しそう)だよね」

    なんて会話が豊中市内の至るところで生まれ、ご近所さん同士がちょっぴりでも仲良くなってくれていたら、この10年活動を続けてきた甲斐があるなと考えています。

     

    TNNこれからの10年

    今後も上記のコンセプトはそのままに「ネットだけでなくリアルでも活動したい」そんな野望を持っております。

    コロナになってからストップしてましたが、TNNメンバーと読者さんのリアル交流会「読者ミーティング(計15回開催)」のように「友達づくりのきっかけをリアルでつくる」活動を本格的にやってみたいんですよね。

    「特定の趣味縛り」でも良いですし、単純に「同世代で友達作りたい」とか、形式や開催方法はいろいろあると考えています。

    最初はうまくいかないと思いますが(PVで言えば2ですよ、きっと笑)、試行錯誤しながら次の10年を楽しみたいと思います(読者のみなさんとお会いできるのを楽しみにしています)。

    それと、今後10年の間で若い人にTNNをバトンタッチしたいという想いもあります。あと5年はやると決めてるんですけど、感度の高い人にやってもらった方が、この先もずーっと使ってもらえるサイトになると思うので。

    「我こそは!」という人は、ぜひTNNのリアル活動にお越しください(待ってます!)。

    いつもと違って画像のない、長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。

    さぁ、また次の10年も楽しんでいこぅ!

     

    • TNN情報提供
    • TNN調査依頼
    • TNN回覧板
    • TNNスポンサー
    • TNNフェイスブック
    • TNN Twitter
    • TNN インスタグラム
    FUKUCHAN
     

    一覧を見る

    FUKUCHANリユスタ

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー