• とよ婚
  • JPM
  • FUKUCHANリユスタ

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 昔の豊中は土器の生産&物流拠点だった!??/豊中駅近くの本町3丁目で見つかった「古墳時代の遺跡」の発掘調査現場で一般向けの「現地説明会」が開催されたので見に行ってみたらめっちゃスゴい人だった(汗)

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年02月13日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    先日、本町3丁目で遺跡の発掘調査が行われていると話題にしました※2023年1月

    続いて読者さんから、こんな情報提供をいただきました。

    この前の本町の遺跡記事ですが、重要な発見があって、12日に一般公開があるみたい。ニュースで流されてました。

    by匿名希望さん
     

    ということで、わたくしヤマグチ@TNNも「一般公開」に参加するべく、豊中駅にやってまいりました。

    地図ではこの辺りです。

    近くまでくると…って、えっ!?

    え!?

    ス、スゴイ人!!

    めっちゃ並んでる!(汗)

    この日、調査担当さんによる「現地説明会」の時間に合わせて、到着したのが15分前。

    その頃にはもうこの人だかりでした。※あまりにも沢山の方が来られているので、混雑を避けるために時間を早めて説明会を行っていました。

    ハンドメガホンを使われていたので、フェンスの外からでも十分に声は聞こえていたんですが

    間近でみることができる貴重な機会なので、私も並んで3回目の説明会に参加することができました。※ちなみに私は遺跡や歴史(特に古代エジプト)が好きなので、めっちゃ楽しみにしてました!土器土器(ドキドキ)!

    現地説明会の資料と、豊中市立郷土資料館の方の説明によりますと

    今回こちらでは「古墳時代の集落」などが発見されたそうです。※写真の丸印、一番下が6世紀ごろの地層だそうです。

    竪穴住居に備え付けられていた「造り付けカマド」が良好な状態で発見されたんだって。

    カマド本体に欠損はありますが、U字形の焼土(しょうど)と、その中央に須恵器(すえき)の高坏(たかつき)が逆さまに備え付けられた状態で出土しました。

    高坏は脚付きの土器で、逆さまに立てることで足の部分を、甕(かめ)や甑(こしき:底に小さな穴の開いた穀物などを蒸す土器)の土台にしていたと考えられるそうです。

    つまりここで、古代の人たちはお米を炊いたりして生活していたんですね~!

    同じような造り付けカマドはもう一ヶ所出土しましたが

    こちらは土器がなかったそうです。

    今回は硬質な須恵器が沢山出土したそうで、大阪モノレールが走っている辺りにあった「桜井谷窯跡群」で生産した須恵器の搬出の最終拠点として、選別と出荷が行われていたのではないかということです。

    つまり、ここで須恵器の検品を行っていたと考えられ、全国に出荷する物流センターの役割を持った集落だった可能があるとのことです。

    他には飛鳥時代から奈良時代の溝など

    江戸時代の集落関連遺構(いこう:昔の建築残存物のこと)などが発見されました。

    お子様連れの方も多かったんですが※どうやら「コドモン」というアプリで近隣の方に現地説明会の情報を流したようです。

    子供も大人も、みなさん目をキラキラさせて説明に聞き入っていました。

    今回発掘した出土遺物を

    直接触れるコーナーがあったんですが

    「すご~い!」「今のとそんなに変わらないね!」と興奮気味な声が漏れていましたよ!

    調査担当者さんが「発掘された須恵器(すえき)については、庄内にある豊中市立郷土資料館に詳しく説明・展示されていますよ」と話していたので、一緒に行ってきました。

    庄内駅からイオンタウン豊中庄内へ向かい

    三国塚口線(庄本牛立線)沿いに右折し、ひたすら歩くと

    ライフの手前側に建物があります。

    こちらが「豊中市立郷土資料館」。2022年11月オープン時には徳ちゃん@TNNがレポートに行きました。※館内の詳しい様子はこちらから。

    地図ではこちら

    マチカネワニのお迎えを受け

    館内入ってすぐの

    この大甕(おおがめ)も須恵器なんだって!

    熊野田遺跡から出土したそうです。

    「須恵器の里とよなか」として、詳しい説明がありました。

    他にも今回と同じように選別後に捨てられた須恵器や

    提瓶(ていへい:今でいう水筒みたいなもの)なども展示されていました。

    説明会は終わってしまいましたが、「豊中市立郷土資料館」では須恵器や豊中市で発掘された木棺なども見れますので、興味のあるかたは行ってみてはいかがでしょうか。

    匿名希望さん、情報提供ありがとうございました。

     

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    イベントスケジュール

    カテゴリー