TNN豊中報道。2

  • とよ婚 ネッツトヨタニューリー北大阪
  • 服部西町に「黒まんま×CRISPY CHICKEN n’ TOMATO(クリスピーチキンアンドトマト)服部天神店」っていう店ができている/唐揚げとは全く異なる韓国発のサクサクジューシーなフライドチキンを食べてきた

    ヤマグチ@TNN 2022年07月12日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    服部西町に「黒まんま×CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」というお店ができていましたよ。

    地図ではこちら

    今回やってまいりましたのは、服部天神駅。

    ジャンボ酒場さんのある宝塚線方面ホーム側で下車をします。

    西に進むと、徳ちゃん@TNNが紹介していた淡路島バーガー専門店「SHIMAUMA BURGER(シマウマバーガー)」さん

    ぐり子@TNNが紹介していた「Imo Shop Tom(芋ショップ とむ)」さんなど沢山のお店が並んでいます。

    美味しそうな食べ物に目移りしながらも、服部阪急商店街まで歩きました。

    ちや@TNNが行っていたヒラオカ食堂さんや、「la vie amusant(ラ ヴィ アミュゾン)」さんなど

    何度もお邪魔した名店ひしめくこの通りに、また新しいお店がオープンしたんですね。

    お、左手に看板が見えました。

    本日お邪魔するのは、「黒まんま×CRISPY CHICKEN n’ TOMATO服部天神店」さんです。

    「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」は韓国のフライドチキンのお店です。シェアリングブランドサービスという制度を使い、黒ビールと黒チキンのお店「黒まんま」さんが2ブランドのコラボ店を今回出店されたんですって。

    オープンは7月4日と出来たばかりのお店です。早速おじゃましま~す。

    店内はこんな感じ。入って右手側に2人掛けのテーブルが3つあり、出来立てのフライドチキンが食べることができます。

    左手はレジと、テイクアウトの受け渡し台があります。

    テイクアウトの方はこちらでメニューを見ながら注文できますよ。

    1人~5人前までのセットがあるので、大人数でのパーティーでも活躍してくれそうなお店です。

    もちろん単品の注文もできますよ。

    クリスピーチキンとやみつきチキン、クリスピーチキンスティックを好きな組み合わせで頼めるハーフ&ハーフや、サイドメニューもありました。

    さて、今回は店内でいただきます。メニューはこちら。テイクアウトは150gからの注文ですが、イートインでは3個から頼むことが出来ます。11種類もあって迷ってしまいますね。

    さらに味変・追いソースとしてディップソースまであります。味の組み合わせは無限大ですね!

    私は韓国フライドチキンを始めて食しますので「オリジナル(プレーン)」と、韓国を感じられる辛い「ヤンニョム」味にしようとしたら、店長さんが「うちのヤンニョムは甘めですよ~」と教えて下さったので

    メニューに書かれていない「マグマ」味を追加注文しました!※「マグマ」味は店内提示やメニューにはありませんが、ディップソースとテイクアウトメニューには書かれていますので、店員さんに伝えてると作って下さいます。

    その他のメニューはフライドポテトやチーズボール、トッポギなど。

    ドリンクは各種アルコールも揃っています。

    黒ビールにこだわりのある「黒まんま」さん。黒ビールを飲みながらフライドチキンなんて最高では?と思いましたが、車で来ていたのでまたの機会にします。

    店内奥で調理したフライドチキンを、店長さんが運んできてくれましたよ。

    セルフエステ ミセル
     

    一覧を見る

    しらすや

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー