TNN豊中報道。2

お家で豊中の美味しいを食べよう!豊中テイクアウト報道
 
  • 【いやホンマに閲覧注意】◯玉や◯みそのリアルさがハンパない!/螢池中町にある「中西怪奇菓子工房。」のハロウィンケーキがぶっ飛びすぎてる

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2016年10月05日

    近くにあるのに入ったことのないお店やアヤシイ場所・・・そんなご近所にある未開のジャングルをTNNがご案内するストアツアーズ。

    ここ最近の10月の行事といえば「ハッピーハロウィ~ン!!」

    今回はそのハロウィーンな気分を、ぶっちぎりで盛り上げてくれるという「中西怪奇菓子工房。」にやってきましたよー。
    IMG_1329

    地図ではこちら、螢池駅のすぐ近くです。

    えーっとね、先に言うておきます、今回はですね・・・

    極限にぶっ飛んでます(汗)!!

    心の準備をしーっかりして、読み進めてくださいね。

    ショップではなく「工房」とのことで、建物の上にあるんですって。
    IMG_1330

    さっそく上階へ・・・。
    IMG_1331

    工房らしいたたずまい・・・
    IMG_1332

    と思って振り返ったら・・・
    IMG_1338

    目玉の提灯(汗)。
    IMG_1333

    うーん、なかなか怪しい雰囲気がしてきましたよ。
    IMG_1337

    IMG_1336

    オーナーの「ナカニシ ア由ミ」さんに、製作されたお菓子を見せてい・・・

    !!

    IMG_1296

    ―目玉に・・・脳みそ(汗)
    IMG_1293

    このリアルさ、マジか!!
    IMG_1294

    目玉の充血感とウルウル感が・・・
    IMG_1295

    ナカニシさん
    「あ、指クッキーもありますよ」
    IMG_1299

    ―指、ですね(汗)・・・
    IMG_1301

    ―このかわいい感じのは?
    IMG_1303

    ナカニシさん
    「あ、それモギくんです」

    ―も、モギくん!??

    ナカニシさん
    「こっちがトルくんです」
    IMG_1302

    ―モギくんとトルくん・・・

    ナカニシさん
    「モギトルブラザーズ、兄弟なんですよ」

    ―おー、指を“もぎ取る”って設定なのかぁ、チャッキー※的な(汗)
    ※ホラー映画に出てくる人形

    ナカニシさん
    「せっかくですから、召し上がられますか?」
    IMG_1305

    ―えっ、あーいや・・・はい(汗)
    IMG_1309

    ということで、下の「デコボコファクトリー」さんに場所をお借りして・・・

    ナカニシさんと一緒に食べてみることに。
    IMG_1311

    ―あのーそのお面は?

    ナカニシさん
    「TNNと同じで、ユニフォームみたいなもんですよ(笑)」
    IMG_1314

    と、いうわけで、まずは「脳みそ目玉ケーキ」から。
    IMG_1315

    ざっくりと・・・
    IMG_1318

    カット完了。
    IMG_1321

    指クッキーと一緒に取り分けてもらいました。
    IMG_1323

    じゃあ、せっかくなんで目玉から・・・
    IMG_1326

    ん??

    んまい、あっ、うまいっ!

    にしてもコレ、どこかで食べたことのある味・・・

    ナカニシさん
    「カルピスを使っているんですよ」

    まさかの「体にピース」(汗)!

    そしてケーキ部分はというと・・・
    IMG_1325

    ―甘くって美味しい!!

    ナカニシさん
    「ワタシ甘党なんで、しっかり甘く作っています」

    と、言うと「甘すぎ」って感じを想像する人もいるかもですが、そこまで甘くはなく、ストレートですっきりした甘さです。

    チョコレートの部分もめっちゃ美味しいし・・・
    IMG_1322

    味と見た目とのギャップがスゴい(汗)。

    ナカニシさんに、ホラーなケーキを作り始めたきっかけをお伺いしました。

    ナカニシさん
    「アメリカに留学したことがあって、ハロウィンパーティを経験した時に、こんなお菓子を作る習慣に出会ったんですよ」
    IMG_1316

    ―習慣?アメリカのハロウィンってスゴいなぁ

    ナカニシさん
    「そうなんです、最初は驚きましたが、とっても面白くて『世界は広いなぁー』って(笑)」

    本場のハロウィンにすっかり魅了されたナカニシさん、しかし日本に帰ってみると・・・

    ナカニシさん
    「日本に帰国した時には、まだハロウィンが一般的ではなく、当然こんなケーキも手に入らなかったので、それなら自分で作ってみようと」
    IMG_1327

    最初はうまくいかなかったそうですが、徐々にリアルさが出せるようになったそう。

    ナカニシさん
    「指クッキーをSNSでアップしたら、友達から精神状態を心配されてしまって(笑)」

    ―そりゃそうでしょうね(笑)

    その後もリアルさと美味しさを追求し、繰り返しホラーなお菓子を作り続けたナカニシさん。

    ある時、友達の誕生日にホラーなケーキを作って持っていったところ、とっても喜んでもらえたんだとか。

    それが原点となって「中西怪奇菓子工房。」を設立されたんだそうですよ。
    IMG_1334

    なんせこれだけぶっ飛んでるので、すぐにネットで話題が拡散。

    現在では、その人気が世界にまで飛び火しちゃって・・・

    ナカニシさん
    「中国人の観光客の方がけっこう買いに来られたり」

    ―えーっ!??世界進出もありえるかも!!

    ナカニシさん
    「いや、アメリカから持ってきたので(笑)」

    また2016年10月から東京のサンシャイン水族館で開催中の「ホラー水族館」では
    t1
    サンシャイン水族館ホームページより引用

    中西怪奇菓子工房。の目玉ゼリーや
    t2
    サンシャイン水族館ホームページより引用

    指クッキーが販売されたりと
    t3
    サンシャイン水族館ホームページより引用

    活躍の場がどんどん広がっているんやって!

    最後にナカニシさんに、メッセージをいただきました。

    ナカニシさん
    「中西怪奇菓子工房。の商品を使って、お客さんが楽しませようって気持ちを持ってくださるのが何よりも嬉しいんですよ」
    IMG_1304

    「受け付けない人には受け付けないと思うし、無理強いはしないので、楽しいなぁと思える人に利用してもらえたらと思います」

    「あ、それとモギトルブラザーズでホラー映画を撮ってほしいんですけど、だれか作りたいって人がいたら連絡ください(笑)」

    うーん、けっこうヤバい人かなぁと思って取材に行ったんですが(失礼すぎてスミマセン)、エンターテイメントな想いが溢れてて、お話をしててホンマに楽しかったです。

    ハロウィン用のお菓子は、10月10日までの注文分で締切だそうですよ。
    ※実は取材当初15日だったんですが予想以上に全国から注文が殺到しちゃってるみたいです

    注文はネットから、希望される場合は工房の下で直接受取も可能なんだそうです。

    中西怪奇菓子工房。オンラインストア

    またハロウィン以外でもクリスマスやバレンタインデーなどでも利用される人が多いそうですので「思いっきりびっくりさせちゃおう!」って時にはいいかも!

    ナカニシさん、とーっても面白いお話と、ぶっ飛んだお菓子の数々、ありがとうございました!

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■
    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■
    《謎のお店や不思議な看板など》
    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■
    《オススメのお店や買い食いスポットなど》
    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■
    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》
    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■
    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス
    とよなかまちゼミ

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    豊中駅前プログラミング教室

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 8879今日:
    • 12468昨日:
    • 37452462累計: