TNN豊中報道。2

岡上の町にある「cafe & bar Kirie(きりえ)」の店長さんが絵本を出版されたんだって/なんと主人公は息子さん!?絵本にも出てくるフワトロの「オムライス」を食べてきた♪

うだこ@TNN 2022年03月01日

読者さんからこんな情報をいただきましたよ。

切り絵ミュージアムのカフェの店長さんが絵本を出されたようです

(一部略)

by みやちゃんさん

”切り絵ミュージアム”といえば、オープン当初にちや@TNNがお邪魔していた、岡上の町の「久保修(くぼしゅう)切り絵ミュージアム」。

「住野勇財団」さんが運営のミュージアムで、世界的に活躍されている切り絵画家、久保修先生の作品が展示されています。※2019年6月撮影

そして、その”切り絵ミュージアムのカフェ”といえば、同じく以前ちや@TNNがお邪魔してランチをいただいていたcafe & bar Kirie」さん。※2019年6月撮影

店長をされているのは、2016年まで運行されていたJRの寝台特急「トワイライトエクスプレス」の元料理長だった傅野(でんの)さん。※2019年6月撮影

ということは、傅野さんが絵本を出されたということなんでしょうか?詳しいお話を聞きに行ってきましたよ。

地図ではこちら

豊中駅から線路沿いに南に7~8分歩いたところの東側にある、こちらの青い建物です。

2階が久保修切り絵ミュージアム、1階がcafe & bar Kirieになっています。

お邪魔してみましたよ。

お店の中はこんな感じ。

落ち着いたナチュラルカラーの内装に、間隔が広めにとられたテーブル席。ヘリンボーン柄の床も素敵です♪

いらっしゃいました!店長の傅野さん、お元気そうです♪

ー今日は、読者さんから絵本を出されたという情報をいただいて、お話を伺いに来たんですが…

傅野さん

「そうなんです!実は絵本作家デビューしたんです!…それはさておき、ひとまずランチを召し上がってみてもらえませんか?」

傅野さん

「とりあえず、この”Kirieのオムライス”を食べてみてください!」

入口の看板にあったカレーとパスタも気になっていたんですが(笑)

言われるがままに「kirieのオムライス(ドリンクセット1,200円)」をオーダー。

すると、すぐにおいしそうな香りが♪

来ました~!「Kirieのオムライス(ドリンクセット1,200円)」です♪

たまごがめっちゃきれいな渦巻になっていて、富士山みたい!

さらに、ブラウンのソースとグリーンサラダのコントラストもとってもきれいです♪

いただいてみましたよ。

たまごがフワトロ~♪

そしてこのソースが、甘酸っぱいのにコクがあって絶妙~!

ごはんは、かつおだしが香るバターライスに鶏そぼろがのっていて”和”な感じなんですが、”洋”のソースに不思議とマッチ!見た目もお味も大満足です♪

おいしくいただいたところで、本題に。

セルフエステ ミセル
 

一覧を見る

ダスキンの洗濯代行
FUKUCHAN

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー