TNN豊中報道。2

実際に設置される場所は秘密??/曽根東町にある文化芸術センターで「マンホールふたデザインコンクール入選作品展」見てきた

徳ちゃん@TNN 2022年02月10日

みなさんこんにちは、徳ちゃん@TNNです。

今回は曽根東町にある文化芸術センターで「マンホールふたデザインコンクール入選作品展」のようすをレポートしたいと思います。

地図ではこちら、曽根駅の近くです。

以前TNNでも同コンテストの件を話題にしていたんですが

市長賞と上下水道事業管理者賞に選ばれると、応募作品が実際にマンホールとして一定期間設置されるんですよね。

今回はその作品も展示されるみたいなんで、どんな感じのマンホールが仕上がってるのか楽しみです。

入口からまっすぐ行ったところにある「展示室」でやってるようです。

受付で検温や名前の記入を済ませたら

入室。

豊中市上下水道局の山田さんにお話を伺いながら作品を見ていこうと思います。

ー真ん中のマンホールたちが、実際に道路に設置されるものなんですね

山田さん

「そうなんですよ、実際の設置は2月末頃からを予定しています」

んー、どれもデザインが洗練されていて

豊中を代表する魅力が詰まってますね。

こちらは真ん中のバラが写実的で、道で遭遇したらびっくりしちゃうかも。

ー他にもたくさん作品が展示されていますね

山田さん

「受賞作品をすべて展示しています」

山田さん

「全部で2329点のご応募をいただいたんですよ」

これ、小学生のデザイン??構図がめっちゃキレイ。

これも好きやなぁ、未来への勢いを感じるわ。

これは・・・そうか、市の形でマチカネくんになってるのね、ナイスアイデア!

今回の「マンホールふたコンクール」は、市の公共下水道事業の認可70周年を記念したものだけあって

下水道の仕組みに関する展示や

クイズなんかも出題されていました。

作品展は2月13日までやってるので、気になる人はチェックしてみてください(豊中市上下水道局HP)。※お土産で備蓄水もらえました

ちなみに・・・

山田さんによると「設置されるマンホールふたの場所は秘密」とのことでしたが

春にマンホールふたを使った「街歩き企画」が実施されるようなので、そちらで判明するかもしれません。

その際には、またTNNで話題にしてみようと思います。

山田さん、とっても丁寧に説明してくださってありがとうございました!

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

ダスキンの洗濯代行
 

一覧を見る

しらすや

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー