TNN豊中報道。2

本町3丁目に「五五屋(ごごや)」っていう大学芋と芋けんぴのお店ができてる/これから全国展開予定のチェーン第1号店なんだって!フワフワバターで楽しむ”雪見大学芋”と甘さひかえめでエンドレスに食べられる”芋けんぴ”2種類をテイクアウトして食べてみた

うだこ@TNN 2021年12月07日

本町3丁目に「五五屋」という大学芋と芋けんぴのお店ができていました。

地図ではこちら

豊中駅を東側に出てすぐの「豊中駅前一番街」を北へ2~3分歩いたところの

ココカラファインさんの右隣です。

芋けんぴ」と「大学芋」って書いてありますね。おいもの紫色を使った、かわいい暖簾と看板です♪

おいもスイーツのお店といえば、以前ぐり子@TNNがレポートした、蛍池駅前の「高級芋菓子しみず 蛍池店」※2021年8月撮影

同じくぐり子@TNNがレポートした、服部豊町の「〇十や」など、最近豊中にも増えてきている印象ですよね。※2021年5月撮影

こちらの「五五屋」は、なんとなくチェーン店なのかな?という雰囲気がしているのですが、どんなお店なんでしょうか。

メニューを見せていただきましたよ。ラインナップは3種類。大学芋にバターがのった「雪見大学芋(大パック800円・小パック500円)」と

蜜がかかった「ぬれ芋けんぴ(600円)」

そして2パックセットの「ぬれ芋けんぴと塩けんぴ(1,000円)」。

全種類食べてみたいので(笑)、「雪見大学芋(小パック)」と「ぬれ芋けんぴと塩けんぴ」をお願いしてみました!

…と、いきなりいい香りとともに揚げたての芋けんぴが登場!お店で揚げておられるんですね。

ホカホカつやつやでおいしそうです!

少し待って、できあがりました♪

お天気が良いのでお散歩しつつ、近所の「稲荷山公園」でいただいてみたいと思います。

ダスキンの洗濯代行
しらすや
 

一覧を見る

セルフエステ ミセル
ワールドプラスジムs

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー