TNN豊中報道。2

 

【おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部⑦】東豊中町「生餃子 小麦とだし 五風(ごふう)」っていう持ち帰り餃子専門店がオープンしてる/こだわりの出汁と国産食材を使った和風生餃子を買って帰って焼いてみた!生餃子以外にも便利な冷凍餃子や焼売も販売しているんだって!

ぐり子@TNN 2021年08月21日

”買って帰っておうちで何かしら料理をする”企画「おうちでひと手間・テイクアウトでお料理部」

第7回目は、東豊中町にオープンしたばかりの「生餃子 小麦とだし 五風」に行ってきました!

はい。今回も安定の「餃子部」です(笑)

地図ではこちら

神崎刀根山線沿い、東豊台小学校の近く

人気ハンバーガー店「ニックアンドレネイ」のあるビルの1階北側です。

お店の看板にも書いてある通り「毎日ひとつひとつ手包みで作られる生餃子のお店」なんですって。

だから販売数に限りがあるので、生餃子は早々に売り切れることが多いみたい。

こちらのお店、生餃子専門店ではありますが

焼売(冷凍)や

水餃子(冷凍)もあるので、冷凍庫にストックしとくと心強いですよね!

それでは店内に入ってみましょう!

まずはお店の奥にある「冷凍コーナー」からご紹介。ここから好みの商品を手に取れるシステムみたい。

店頭の看板にも書いてあった「肉焼売(冷凍)」や

「海老焼売(冷凍)」は、ラスト1個をゲット♪

「でっかい肉汁水餃子(冷凍)」も、美味しそうですねぇ。

おやおや「しみだれちゃぁしゅう」って素敵なネーミングのチャーシューまで売ってますよ!

このチャーシュー、めっちゃ売れてるみたいです。酒の肴にも良さそうですね。

このように色々な餃子や焼売が売っているので「今日、晩ご飯作りたくないな~」って時に大活躍してくれそうですね!ほんと「お助け料理」だわ。

冷凍品を選んだら、カウンターで「生餃子」をオーダーします。

こちらの「生餃子〈白〉」は※感謝記念キャンペーン期間(8月22日まで)972円(税込)/8月23日以降は通常価格1080円(税込)

厳選された鰹節でとった出汁を使って旨味たっぷりの餡を作り、モチモチの食感を出すために餃子専用小麦を使って餃子の皮を作っているんだとか。

餡にも国産豚肉と野菜を使い、できる限り化学調味料の使用を控えた体に優しい生餃子なんですって!

この窓の奥にある厨房で手包みされて、作りたてをいただけるなんて嬉しいですよね。

生餃子はその日のうちに調理するのが望ましいようですが、食べたい時のために餃子をストックしたい方には「冷凍生餃子」も販売されているので、用途に合わせて選べるのも嬉しい!

その他、ニンニクたっぷりの「生餃子〈黒〉」は土日限定販売だそうです。気になる方は週末に行ってみてくださいね。

そして餃子のタレは醤油と味噌の2種類用意されています。和風餃子の旨味を最大限に味わえる配合なんですって。(タレは別売りなのでご注意ください)

餃子専門店と言っても、色々な種類があってとても楽しめますね。店長さんに今後の抱負を聞いてみたところ「地域の皆さんに愛されるお店にしたい」との事でした。※お客様お一人お一人に丁寧にご案内されていて、とっても優しい店長さん!

原材料にこだわり、ひとつひとつ手包みで作り、お助け料理として役立つ餃子や焼売!既に愛されるお店になっていると思いますよ!

支払い方法は、現金か電子決済(PayPay)が利用可能だそうです。

さて「お助け料理」という事で、日々晩ご飯を作りたくない私は色々と購入しましたよ(汗)

実は私、むか~し家で餃子を焼いて丸焦げにした経験以来、餃子は外で食べると決めており、かれこれ20年くらい焼いた事がありません(笑)部長!!(うだこ@TNN)助けて~!!※生餃子(白)1080円(税込)【キャンペーン期間8月22日まで 972円(税込)】

ああ、また丸焦げになったらどうしよ(トラウマ発動中)笑

 

一覧を見る

セルフエステ ミセル
BilingKids内覧会開催

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー