TNN豊中報道。2

  • 豊中駅近くの本町3丁目で移転オープンした「TIFA(ティファ)カフェ サパナ」で日替わりランチを食べてきた/毎日違う国の家庭料理が楽しめて、まるで海外旅行気分!のアットホームなお店

    うだこ@TNN 2021年02月16日

    本町3丁目にある「TIFAカフェ サパナ」さんが、移転オープンされていましたよ。

    地図ではこちら※google mapでは「TIFAカフェ サパナ」は本町3丁目3-3のままですが、実際はお隣の本町3丁目3-2に移転されています。

    豊中駅を北側に出て、176号線を蛍池方面へ少し歩いて

    駐輪場があるところを右へ曲がってしばらく行ったところ。

    前のお店(手前のシャッターのところ)の、すぐお隣に移転されていましたよ。※以前、徳ちゃん@TNNが移転するみたいってお伝えしていましたよね

    ガラス張りの明るい雰囲気のお店で、黄色いのぼりが目印です。

    今日のメニューも出ていましたよ。

    ではではお邪魔してみたいと思います♪

    お店の中は明るい木目調ベースのインテリアになっていて、手前に客席、奥にキッチンがあります。

    2名がけのテーブルがたくさんですが、くっつけると大人数でも大丈夫そうです。

    こちらの壁側にもテーブルが2組。緑の大きなキルトが素敵で、アットホームな雰囲気です♪※アルコール消毒や仕切り板など、コロナ対策もばっちりで安心でしたよ。

    レジ横では、オリジナルのレシピ付き手作りカレーセットや

    ネパールのヒマラヤ山麓で栽培されているという「エベレストコーヒー」も販売されていましたよ。

    さて、こちらが本日の日替わりランチ。キーマカレーのセットのようですが、「インドのジャナビさん」って?なにやらヒンディー語のような文字も書かれていますが…とりあえず、オーダーしてみました!

    お料理を待ちつつ、お店のことをお伺いしてみましたよ。

    もともと国際交流や国際協力活動をされていた、NPO法人の「国際交流の会とよなか(TIFA)」が、”日本で暮らす外国人の方のための交流と就労の場の提供”ということで”、2012年に始められた活動が「TIFAカフェ サパナ」なんですって。※お店では、TIFAが支援されている、2015年のネパール震災被災地の方が作られた雑貨なども販売されていましたよ。

    当初からずっと、外国人の方たちが日替わりで「シェフ」になり、母国の家庭料理を提供されてこられたそう。今回、たまたまお隣の物件が空いて、広くてちょうど良かったとのことで移転され、2月8日に再オープンされたばかり。※こちらもネパールのキルトなんですって。よりいろんな方に来ていただきたいということで、全体的に明るく入りやすい雰囲気の内装にされたそうですよ。

    この日のシェフ、インドのジャナビさんにもお話をお伺いしてみましたよ。

    ジャナビさんは元々エンジニアとして日本に来られたんですが、お料理が好きで、日本で食品衛生の資格を取られ、今は英語の先生をしながらたまにサパナでシェフもされてるそう。今日のお料理はジャナビさんの故郷プネー(ムンバイの近く)の家庭料理なんですって!※左がインドのジャナビさん、右がサポートで入られていたネパールのススマさん。ススマさんがシェフの日もありますよ。

    さてさて、来ました~!品数がたくさん、しかもカラフルでおいしそう♪いただきます!

     

    一覧を見る

    BilingKids内覧会開催

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー