TNN豊中報道。2

  • もっと多くのママやパパに子育てに役立つ情報を活用してほしい!/子育て支援センターほっぺが「ほっぺちゃん通信」っていうツイッター開始したので施設にお邪魔して経緯を聞いてみた

    ぐり子@TNNぐり子@TNN 2020年10月28日

    読者さんからこんな情報をいただきました

    豊中市の子育て支援センターが「ほっぺちゃん通信」というツイッターを始めたようです。イベントが随時アップされるので、とても重宝しています。

    by匿名希望さん

    豊中支援センターがツイッター!?どれどれ・・・確かに!面白そうなイベントや講座の様子なんかが載ってて分かりやすい!

    でも、ホームページがあるのに何でわざわざツイッターを始めたんでしょうね?その辺をさぐりにやってきました!

    豊中市子育て支援センター ほっぺ

    地図ではこちら

    豊中駅から岡町駅へ向かう沿線沿い

    豊中市すこやかプラザ2階

    入口を入って右側にあります。

    うわ~!懐かしい!

    チビぐり子が赤ちゃんの頃、プレイルームを利用させてもらったな~!

    現在、プレイルームは混雑を避けるため、先着10組を1時間ほどで交代する形で利用可能なんですって。

    朝9時30分~11時30分、間にお掃除を挟んで、14時30分~16時30分まで遊べるそうです。※お掃除の時間には、1個1個おもちゃを消毒しているんですって!ありがたいですね。

    さて、ツイッター開始について子育て支援コーディネーターの藍野さんにお話を伺いました。※とってもシャイな子育て支援コーディネーターの藍野さん、次回はお顔出しを期待しております!

    ー「ほっぺちゃん通信」というツイッターを拝見しました!ホームページでもイベント開催を告知されていると思うんですけど、どうしてツイッターを始められたんですか?

    藍野さん

    「子育て支援センターと聞いて、一体何をしてくれる所なの?って、よくご質問をいただくんです。赤ちゃんの発育相談から保育園の入園に関する問い合わせなど、幅広すぎて何が何だか分からない方が多いんですよ」

    ー確かに・・・(プレイルームを利用するだけの施設だと思ってました汗)※大変失礼なことを言ってスミマセン!

    藍野さん

    「そうなんです!子育てサロンだけでもこんなにあって、どこに行ったらいいのか分からないという問い合わせも多数あるのが現状なんです」

    ーなるほど。情報が多すぎて、自分には何が当てはまるかを分かりやすくするためのツイッター開設だったんですね!

    藍野さん

    「そうなんです。お住まいの近くにある子育てサロンのイベントに参加してもらったり、まず”ちょっと出かけてみようかな”と思ってもらえるキッカケにしたいんです」

    ーところで、ツイッターでは具体的にどんなイベントの案内が配信される予定なんですか?

    藍野さん

    「身近に集える拠点を見つけてもらうキッカケとして、0歳の子どもを持つママが交流する”ぴよぴよ”や」※豊中市より画像提供いただきました。

    藍野さん

    「第一子の子どもとママを対象に、育児の疑問や不安を話し合う”はじめてのママとベビーあ~つまれ”というプログラムを案内したり」※豊中市より画像提供いただきました。

    藍野さん

    「これからパパになる人、パパになって間もない人が家族間の役割分担を考える”パパ学”という講座もあるんですよ!」※豊中市より画像提供いただきました。

    ーうわ~!めっちゃ楽しそうじゃないですか!!そんな魅力的な講座があるなんて全然知りませんでした!もったいない事したー。(チビぐり子はもう3歳になってしまいました涙)

    藍野さん

    「今からでも間に合う講座はありますよ!1歳、2歳、3歳の育ちの講座もやっているので!」※豊中市より画像提供いただきました
    ネッツトヨタニューリー北大阪 地元応援サービス

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介

    CM劇場 名作選

    豊中駅前プログラミング教室

     

    豊中市民の回覧板

    PVカウンター

    • 9676今日:
    • 18802昨日:
    • 37952976累計: