TNN豊中報道。2

服部西町にある「一笑庵(いっしょうあん)」で手打ち蕎麦を食べてきた!/界隈の料理人がこぞって通う”蕎麦爺”のお店♪

ちや@TNN 2020年09月18日

読者の皆様、おはこんばんちは~!

ちや@TNNでございます~!

今回お邪魔しますのはコチラ!

「手打ち蕎麦処 一笑庵(いっしょうあん)」さんです~!

地図ではコチラ!お車の場合、お店でお食事された方は、近くのLIFEさん横「タイムズ」の100円引き券をゲットできます。

この住宅街にひっそりと感。たまりません。

こんにちは~!

店内は昔ながらの”お蕎麦屋さん”といった風情。落ち着くわぁ~♪

お蕎麦メニューを拝見!うわぁ~たくさんありますね~。

限定の季節モノもあるんですね~。

”かけかざる”の定食もありますし、

+「100円~300円」で、どのお蕎麦でも定食にできます。ワタクシはご主人のオススメ蕎麦を、天丼でお願いします~(^^)/

界隈では「蕎麦爺(そばじぃ)」の愛称で親しまれているご主人・下田さん。

鹿児島・種子島出身。全く違う業界からお蕎麦の世界に飛び込み、学校で基礎を学んだ後、「毎日ガレージにこもってお蕎麦を打ちまくり」、「初めて蕎麦粉を触ってから半年でお店をオープンした」という異色の経歴をお持ち。

お店は夕日丘で3年半、2012年にココ服部に移転されて、8年。

さぁ、そうこうしているうちに、お料理がきましたよ~!

アムパチーノ
BilingKids内覧会開催
 

一覧を見る

しらすや

TNNメンバー 自己紹介


 

豊中市民の回覧板

カテゴリー