TNN豊中報道。2

お家で豊中の美味しいを食べよう!豊中テイクアウト報道

豊中市立の小中学校は6月1日からスタートアップ期間として分散登校がスタート&6月15日からは通常の時間割で授業再開へ/一方で全児童・生徒へのタブレット端末配備を前倒しして今年度中にやるって

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2020年05月25日

豊中市立の小中学校が6月1日から段階的に授業を再開するようです。※刀根山にある刀根山小学校

豊中市ホームページによると、6月1日から14日までをスタートアップ期間とし、分散登校を実施しながら子どもたちの生活様式を移行していくそう。※豊中市役所

また6月15日からは、通常の時間割で授業を再開するとのことです。※野田町にある庄内さくら学園中学校(旧第十中学校)

なお気になる学校給食ですが、小中学校とも6月1日(月)から実施されるそうです(小学校1年生のみ6月3日から)。※2019年2学期から稼働を開始した原田南学校給食センター

一方、市では全児童・生徒32,400人にタブレット端末※を配備する予定だそうです(※LTEモデルなのでネット環境のないご家庭でも使用できるようです)。

もともと4年間かけて全配備する計画だったそうですが、コロナウイルス感染予防による休校を受けて、今年度中に前倒しして実施されるそうですよ(6月の定例市議会に補正予算案が提出されるそうです)。

現在週2回程度の登校日が設けられている小中学校ですが、本格的に学校が再開すれば、より日常に近い光景が戻ってきそうですね。

■■豊中情報の投稿はこちらから■■

《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

《謎のお店や不思議な看板など》

■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

《オススメのお店や買い食いスポットなど》

■■PR・告知の投稿はこちらから■■

《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

《記事広告やバナー広告の掲出など》

 

プログラボ

一覧を見る

とよなかまちゼミ

TNNメンバー 自己紹介

CM劇場 名作選

豊中駅前プログラミング教室

 

豊中市民の回覧板

PVカウンター

  • 6316今日:
  • 14820昨日:
  • 37371363累計: