TNN豊中報道。2

 

ロマンチック街道沿いで2年ぶりに開催された「ロマチカ祭り」に行ってきた【後編】

徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年10月20日

10月20日(日)にロマンチック街道沿いで開催された「ロマチカ祭り」にいってきました。

今回の記事ではその後編をお届けいたします(前編はこちらからどうぞ)。

リ・ライフビルのエリアで

陶器やバッグチャーム、乾燥野菜を見て回ったあと

唐揚げを発見!

し・か・も!ビストリッシュの「播州百日鶏」を使った唐揚げだって!

もうね、これがめっっちゃ美味い!

揚げたてがうまい、鶏肉が旨い、オニオンソースが美味い、すなわち全部ウマい(興奮)!!

これはもう屋台でいただけるお味を超越してますね。

唐揚げですっかりテンションが上がったところで、南下を開始。

やってきたのはムッシュマキノですよー。

店内はすっかりハロウィンモードですが

ロマチカ祭り限定のロールケーキがショーケースにどーんと鎮座。

めっちゃ美味しそうやけど、さすがに道端では食べられないので、また別の機会に・・・(限定なんやけどね)。

ノドが渇いてきたなぁーと、ちょうど良いところにHIRO珈琲が!

「TNNさん、寄ってってー」とスタッフさん、ありがたいなぁ。

スカッと爽やかになれるアイスコーヒーをオーダー。※純糖シロップでキリッとした甘さに

いやーうまい、ノドの乾きと共に「よっしゃー行くぞー」と気持ちも一気にうるおいます。

次のエリアへ向かう途中、大量のみかんを持った女性3人組に遭遇。

「セブンイレブンの横で売ってたのー」

あー、ロマチカ祭り最南端のゴール地点にあるミカンだわ。

よし、ゴール記念のお土産に買って帰ろっと。

そして見えてきました、お祭り本部のある「SOSHエリア」。

人多いなぁ(汗)!

こちらにあるビール販売ブースで

今回のお祭りを企画運営している「ロマチカ祭り協議会」の稲美さんにお話を伺ってみましたよ。※左が稲美さん/協議会のみなさんと

ー2年前に開催された初回と比べて手応えはどうですか?

稲美さん

「今回からエリアが広がり、ブースも増えました」

稲美さん

「広くロマンチック街道を回遊して、長い時間楽しんでもらっているようですね」※SOSHエリアのフリマブース

ー親子連れで楽しんでいる人が多いように感じました

稲美さん

「子供向けのブースが多く出ていますし、ハロウィンのイベントをやってるのもあって、ご家族での参加が増えているようです」

ー出店されているブースのみなさんも楽しそうです

稲美さん

「今回は行政と商業、それに地域の一体感が本当にスゴいと思っています」※螢池にある中西怪奇菓子工房の目玉ゼリーも販売されていました

稲美さん

「昔は若い男女が楽しむところでしたが、今は親子連れや三世代で楽しめるロマンチック街道になっていますよね」

稲美さん

「時代に合わせてまちづくりの方向性は変えていくものですし、お祭りを通じていい意味で街が成長しているように感じています」

SOSHエリアの賑わいを見ていると、稲美さんのおっしゃる「街の成長」を感じ取れるところもあるなぁと

また人と人のつながりが、それを加速させるんじゃないかなぁと思いました。※大道芸パフォーマンスの1コマ

稲美さん、ありがとうございました!

さて、ロマチカ祭りもラストスパート、SOSHの向かい側にあるがんこのエリアへ。

あらっ!がんこのブースにガチャガチャが(汗)。

豊中のお店によるワークショップの祭典。豊中まちゼミ
プログラボ

一覧を見る

TNNメンバー 自己紹介


 

PVカウンター

  • 9805今日:
  • 15171昨日:
  • 32100576累計: