TNN豊中報道。2

 
  • 小中高校生による国際的なロボットコンテスト「WRO JAPAN 2019」で豊中市立第二中と第九中のコンビチームが優秀賞を獲得してハンガリーで開催される世界大会にチャレンジするって

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2019年09月11日

    8月25日に開催された小中高校生による国際的なロボットコンテスト「WRO JAPAN 2019」で豊中市立第二中学校と

    第九中学校のコンビチームが優秀賞を獲得しました。

    地区予選を勝ち抜いた150組が出場する決勝大会。WRO Japan 2019公式サイトより引用

    二中と九中のコンビチーム「AR+」が挑んだ「オープンカテゴリー」は、便利なまちづくりを目指す「スマートシティ」がテーマ。

    ふたりは宅配業が抱える問題を解決しようと「スマートデリバリー」システムを披露。

    惜しくも最優秀賞は逃したものの、優秀賞に選ばれ11月にハンガリーで開催される世界大会への切符を勝ち取りました。※WRO Japan 2019 公式サイトより引用

    「ロボットとプログラミングの技術」もさることながら「スマートデリバリー」みたいなアイデアを考え出したこともすごいなぁと驚きました。

    大会のようすは読売テレビの情報番組「ten.」で特集されたようで、番組HPでは動画を見ることができるようになっていました(ten.特集動画一覧/コンビの活躍っぷりは6分40秒くらいから)。※読売テレビ 情報ネットten.より引用

    優秀賞獲得おめでとうございます!!

    世界大会でもがんばってきてくださいね。

    匿名希望さん、情報提供ありがとうございました!

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 6225今日:
    • 14455昨日:
    • 31389703累計: