• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2


イルミネーション
  • とよ婚
  • 管理栄養士だけでなく薬剤師も監修するお弁当はヘルシーなのにボリューム満点!/上野東に「金太郎弁当 豊中店」っていうお弁当屋さんができている

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2024年01月15日

    上野東に「金太郎弁当 豊中店」というお弁当屋さんができていました。

    地図ではこちら。

    ピッツェリアの「Attivita」やBar「NIKITA」と同じ建物なんですが

    1本住宅街に入った場所にあります。

    実はオープンしてすぐに読者さんから情報をいただいていたんですが、奥まったところにあるのが分からなくて、来店が遅くなってしまいました(汗)

    お店の前のノボリを見てみると

    「管理栄養士&薬剤師監修」の文字が。へ~薬剤師さんがお弁当を監修しているのって、珍しいですよね。

    しかも、手作りのお弁当を無料で配送してくれるんだって。

    ではでは、お邪魔してみましょうか。

    店内はこんな感じ。入って正面は、調理場で

    左手にお弁当ができるまでに休めるスペースもありましたよ。

    お店が出来た経緯を、責任者の小畠(こばた)さんにお話を聞きました。(株)メタルファーマシー 金太郎弁当 マネージャー 小畠さん

    ――管理栄養士さん監修のお弁当は、コンビニなどでも見たことがありますが、薬剤師さんが監修しているのって、珍しいですよね。何か特別な理由があるんでしょうか。

    小畠さん

    「実は弊社は母体が薬局なんです。豊中市では上野西で「金太郎薬局」を営業させていただいております」※本社は京都だそう

    ――あ~!この金太郎のキャラクターをどこかで見たことがある気がしていたんですが、薬局のマークだったんですね!でも、どうしてお弁当屋さんをしようと思われたんでしょうか?

    小畠さん

    「薬局のお仕事をしている中で、患者さんが塩分管理など、お食事に困っている方がとても多いことに気づきました。また服薬されているご本人以外でも、離れて暮らす家族が、きちんと薬を飲んでいるのか心配だという話も良く聞きます」

    小畠さん

    「社内で「薬局の近くにお弁当屋さんがあって、また、お弁当の配送ついでに、薬の管理などをすれば、お客様にもっと喜んでいただけるのではないか」という話になり、お弁当屋さんの開店にいたりました。豊中店は伏見店に続き、2店舗目になります」※いずれは、地域のケアマネージャーとも連携したいと考えてるんだって

    小畠さん

    「なので配送範囲は、弊社の運営する桃山台の「新千里薬局」と、上野西の「金太郎薬局」の間にしています。お弁当も1つから無料配送させていただいておりますので、是非ご利用ください」※タップ、クリックで拡大できます

    なるほど、そういう想いがあったんですね。

    では改めてメニュー表を見てみましょうか。メニューはシンプルに「日替わり弁当」と「から揚げ弁当」の2種類。おかずのみの注文も可能なんだって。

    日替わり弁当は、店頭、もしくはInstagramでメニューを確認することができるそうです。

    どれも完全手作りで、栄養バランス・見た目にこだわっており、健康食でも「食べる喜び」を感じてもらえるような工夫がされているんだって。

    では、今回は「日替わり弁当(ご飯あり)」をお願いして

    お家に帰っていただきたいと思います♪

     

    一覧を見る

    ダスキンの洗濯代行

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー