• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2


イルミネーション
  • とよ婚
  • フッカフカのバンズが主役の大きなハンバーガーでお腹まんぷく♪/ロマンチック街道沿いの少路にある「まん福ベーカリー」に「ハンバーガー」が登場しているので食べに行ってみた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年12月06日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。先日読者さんからこのような情報提供をいただきました。

    ロマンチック街道にある「まん福ベーカリー」さんが、店内で食べれるハンバーガーの販売を始められたみたいです。お店の前にポスターが貼られていました。気になるので調査してきてください!(一部省略)

    byルンバッパさん

    「まん福ベーカリー」といえば、2023年6月にオープンした大人気のパン屋さん。TNNでは開店日にお邪魔して、大盛況のようすをレポートしました。※2023年6月撮影

    その時にはまだカフェスペースはオープンしていなかったので、イートインでは私もお邪魔したことがないんですよね。※2023年6月撮影

    ボリュームがあるパンで有名な「まん福ベーカリー」のハンバーガーと、カフェスペースはどんな感じなんでしょうかね。

    ということで、お店にやってきました。

    地図ではこちら。ロマンチック街道沿いです。

    店舗前には駐車場が9台ありますので、車でも来やすい場所ですよ。

    お、入口前に看板が置かれていますね。

    店員さんにお話を伺ったところ、ハンバーガーメニューは11月末ぐらいからスタートされたようで、今は期間限定料金で販売されているんだって。(テイクアウトも可能だそう)※通常1,320円(税込)の所キャンペーン価格で1,000円(税込)/終了時期未定(次の商品が出るまでだそうです)

    ハンバーガー単品での注文もできるそうですが「店内で召し上がられる場合は、ワンドリンクの注文をお願いします」とのことでした。

    ではでは、お邪魔しま~す。

    店内はこんな感じ。お店の通路が広く、ゆったりとした印象があります。

    そして大きなテーブルの上には、パンがずらり。

    所狭しと置かれています。

    定番の食パンやミルクパンに

     ビックサイズのピロシキや

    大葉とツナのカスクートなど

    ひねりの効いたオリジナルのパンが、ヴァリエーション豊かに並んでいます。

    オープン時には無かった商品も見られましたよ。この品数の多さも「まん福ベーカリー」の魅力の1つですよね。

    パンの美味しそうな香りが誘惑してきますが(笑)今回はハンバーガーをいただきましょう。

    レジでハンバーガーセットと、ドリンクはアイスレモネードをお願いし、カフェスペースへレッツゴー♪

    イートインスペースはこんな感じ。移動式の2人掛けテーブルが7組と

    カウンター席が5席ありました。カフェスペースは20時まで利用できるそうなので、晩御飯を食べにいけるのも嬉しいですね。

    さてさて、お肉の焼ける音を聞きながら、席に座って待ちましょうか。

    店内は開店時の行列を考えればゆったりとしているものの、常にお客さんがいらっしゃるような状態で

    「今日はパンドミ何時ぐらいに焼きあがりますか?」なんていう会話も聞こえてきました。

    オープンから半年経ち、豊中店も本店と同じく、地元の人から愛されるお店になっていっているんでしょうかね。

    そんなことを考えていると、やってきましたよ♪

     

    一覧を見る

    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー