• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 曽根南町にある豊島公園で開催されている「豊中まつり 2023」に遊びに行ってみた(前編)

    アバター画像徳ちゃん@TNN 2023年08月05日

    みなさんこんにちは、徳ちゃん@TNNです。

    今回は曽根南町にある豊島公園で開催している「豊中まつり2023」のようすをお届けしたいと思います。

    地図ではこちら、曽根駅の近くです。

    2022年に続き、今年もでっしー@TNNとのコンビで※すでに汗だくの徳ちゃん@TNNに対し、涼し気なでっしー@TNN

    公園北側にある北門からスタートしていきます。

    時刻は13時半。

    時折、雲が太陽を隠してくれるので、ちょっとは暑さマシかも。

    まずは企業協賛ブースですね。

    昨年も見かけたお店もありますが

    あの「緑色の車」って、いままで見たことないですね。

    あー「豊泉家」のキッチンカーでした。

    豊泉家の施設で食事を提供されている部門が出店しているんだそう。

    でっしー@TNN

    「フルーツソーダ飲んでみたいですね」

    ってことで「フルーツソーダ」ゲット。※フルーツソーダ 300円

    ウチワもらいました、早い段階で入手できてありがたい。

    私はおとなりで

    ホワイトホースのハイボールをゲット。※ハイボール 500円

    ブースにおいてある「冷たい風 発生装置」の力を借りて、少しだけ涼しく乾杯!※店員さん、ありがとうございました!

    昨年は出ていなかった「キリンビール」のドラフトカーや

    「魔法の塩」の唐揚げ屋さんが戻ってきていました、おかえりなさい。

    ここで「徳ちゃーん」とお声がけいただいたのは、大遊協の社会貢献ブース。

    TNNスポンサー「アムパチーノ」のみなさんがブースに立っていらっしゃって

    光るおもちゃや

    全国の障がい者のみなさんが作ったお菓子が販売されていましたよ。

    でっしー@TNN

    「あそこに会場マップがありますね」

    よーし、この順番で回ろうか。※①は先程通過した企業協賛ブースその1

    本部脇を通過して※子どもが迷子になったら迷わずこちらへ

    リサイクルステーションを確認したら※暑いなか、本当にお疲れさまです

    盆踊り会場を確認。

    盆踊りは夕方から。昨年はヤグラの横で音楽ライブやってましたけど、今年はやってませんでした。

    続いてやってきたのは「小売商業団体連合会」と「行政」のブース。

    先程のマップ③の位置です。

    こちらはちびっこがリーズナブルに遊べる

    縁日コーナーが盛りだくさん。

    さらに地元飲食店のブースも※東泉丘にある「餃子のひげ」と、熊野町にある「アマゾンカムカム」のブース

    多くありましたよ。※岡町駅前にある「スシ野郎」のブース

    行政ブースをのぞいてみると

    就航都市「福島県」のブースを発見。

    でっしー@TNN

    「このジュースめっちゃ美味しいですよ、飲んだことあります」

    「桃の恵み」は普段もっと高い値段で販売されているそうですが

    今回は「お祭り価格100円」で販売されていました。

    そのとなりは、豊中市の上下水道局ブース。

    「ペーパーウエイト」が作れるワークショップブースなんですけど

    水道メーターのガラス部分をリサイクルしたものなんだって。

    「作ってみたい」という人は、少し前に整理券をもらっておくとスムーズだと思いますよ。

    福島県の桃や

    豊中市産の野菜も販売されていました。

    場所を移して「企業協賛ブースその3」行ってみましょう。※今年は「I LOVE TOYONAKA」のゲートがありませんでした

    ご当地系の屋台が

    たくさんありますね。

    まっすぐ南へ抜けると

    キッチンカーゾーンにやってきました。

    お腹も空いてきたし、ここで何か食べようか。

    ダスキンの洗濯代行
    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー