• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 【土用の丑の日直前スペシャル①】桜の町「とよなか茶寮」/彩り華やかな「うなぎのひつまぶし膳」をシメまで余すことなく堪能してきた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年07月24日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    今週末、7月30日(日)は土用の丑の日!土用の丑の日といえば、「う」の付く食べ物を食べると良いと聞きますが…やっぱりですよね!

    ということで、豊中で食べれる美味しい鰻のお店を2日間にわたってご紹介します。

    そんなわけで私ヤマグチ@TNNがやってきたのは、少路にある「創作和食 がんこ とよなか茶寮」です。

    地図ではこちら。

    ロマンチック街道沿いにあります。※取材日が水曜日だったので、お向かいの「SOSH」の前に移動販売の「ベジテラスバンビ」が来ていましたよ

    お、さっそくノボリを発見!

    実は私ヤマグチ@TNN、鰻めっちゃ好きなんで、のぼりを見るだけでテンション爆上がりです(笑)ウキウキでお邪魔しま~す♪

    入ってすぐ出迎えるのは、季節のディスプレイ。朝顔に水が流れていてとっても涼やか。ここだけで猛暑を忘れてしまえそうです。

    さて「とよなか茶寮」といえば、がんこの新形態として2022年4月にリニューアルオープンされたお店ですが

    とても広いお店で、個室の数が多く大人数での会食や

    家族でのちょっとしたお食事など、シチュエーションを問わずに利用できるお店として、地域になくてはならないお店となりましたね。※ベビーラックの貸し出しもあるので、我が家も子供が小さい時からよくお邪魔しております

    今回は一人でしたので、テーブル席へご案内。

    テーブルにセットされた「夏のお食事」より

    「うなぎのひつまぶし膳」をお願いしま~す♪詳しいメニューはこちら

    しばらくして、ロボットが運んできたお食事を

    中居さんが配膳してくださいましたよ。

    「うなぎのひつまぶし膳」※2,680円(税別)

    短冊状に切られた鰻が、お櫃の上にたっぷり!たっぷりタレのかかったテリテリごはんも、お茶碗3杯分ぐらいの量が入っていました。

    季節のおばんざいは、夏らしい旬の涼やかなものが4種類セットになっていました。

    添えてあった「美味しい召し上がり方」にのっとって

    いただいてみましょう。

    アムパチーノ
     

    一覧を見る

    FUKUCHAN

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー