• とよ婚
  • JPM

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • GW直前スペシャル①熊野町「果実菓子 果むろ」/子孫繁栄を願う上品な柏餅を買って青空の下でいただいてきた

    アバター画像ヤマグチ@TNN 2023年04月25日

    みなさんこんにちは、ヤマグチ@TNNです。

    今週末の4月29日(土)からは、春の大型連休・ゴールデンウィークですね!みなさんもう予定は決まっていますか?

    TNNでは「GW直前スペシャル」として、ちょっと楽しいネタをお届けしたいと思います♪

    さて、5月5日は「こどもの日」。こどもの日といえば、そう「柏餅」!というわけで、熊野町にある「果実菓子 果むろ」へやってきました。

    地図ではこちら。

    「patisserie hanahana」のある通り沿い、洋菓子店「ボンマリアージュ」の向かいにお店があります。

    「果むろ」と言えば、果物を使った和菓子で有名なお店ですが

    柏餅は…あ、みつけた!

    さっそくお邪魔します♪

    店内はこんな感じ。L字型に木製のショーケースがあり※店内奥から撮影

    可愛らしい和菓子が並んでいました。

    暖かな色の電球に照らされた店内は、高級感があり、非日常を楽しめます。

    果物や木の実を使ったどらやきや

    れもんの最中など

    「和菓子が好きな方への"洒落た"お持もたせ」としてピッタリですね。※化粧箱も素敵!

    柏餅は、入って左手のショーケースに並べられていましたよ。

    「果むろ」の柏餅は2個セットで販売されいるようですね。

    でも、なんで子どもの日に柏餅を食べるんだったっけ?と思い調べてみると

    「柏の葉っぱは、新芽(子ども)が出るまで古い葉(親)が落ちないという特徴があることから、子孫繁栄の意味がある」とのことでした。※そうだったのか!

    購入して

    近くの「二ノ切池公園」でいただいてみたいと思います。

    ※とっても良い天気だったので

    残念ながら薔薇はまだ咲いていませんでしたが、緑が沢山あり、とってもリフレッシュできる公園ですね。

    さて、今回購入したのはこちら。※380円(税別)/2個入り

    縁起物らしく、新芽と古い葉両方に包まれています。

    まずは濃い色の方から。

    葉をめくると、真っ白なお餅が。ツヤツヤ~♪

    中は滑らかなこしあん。モチモチのお餅の中に柏の香りがふんわり香る、とっても上品な味。

    続いて若葉。

    こちらはヨモギが練り込まれていますね。

    中身はつぶあんでした。ヨモギの爽やかさとあんこがベストマッチ。控えめな甘さなので、1人2個でもペロっといただけちゃいましたよ。どちらも非常に美味でした。※ちなみに、生菓子なので、贈答用の箱には入れれないそうです。ご注意ください。

    最後にお店からのお知らせ。柏餅は「期間限定商品」なので、確実に購入されたいお客様は、お手数ですが電話での予約をお願いしますとのことでした。(06-6152-8823)

    店員さん、そして代表の方、お忙しい中本当にありがとうございました。

    ご馳走様でした~♪

     

    店舗データ(2023年4月20日時点での情報です)
    お店の名前果実菓子 果むろ
    住所熊野町4-21-34
    営業時間10:00-17:00
    定休日毎週火・水曜日
    参考サイトホームページ
    • TNN情報提供
    • TNN調査依頼
    • TNN回覧板
    • TNNスポンサー
    • TNNフェイスブック
    • TNN Twitter
    • TNN インスタグラム

     

    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介





     

    イベントスケジュール

    カテゴリー