TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 服部緑地近くの若竹町で「HALE ONO(ハレ オノ)」っていう子ども支援や地域の交流を推進しているプロジェクトをやってるアメリカ人のリチャードさんに話を聞きに行ってみた

    でっしー@TNN 2022年09月07日

    こんにちは。大学生ライターのでっしー@TNNです。

    TNN読者さんより「服部緑地近くに、地域の鍵っ子の為にカップラーメンの無償提供をしているアメリカの方がいる」との情報が寄せられましたので、話を聞きに行ってみましたよ。※読者さんが寄せてくださった写真。ここで活動を行っているようです。

    場所はこちら。

    「阪急ドライビングスクール服部緑地」の裏手に来ました。

    若竹町の住宅街です。読者さんから寄せられた写真を手掛かりに探しますが、、どこかな~汗

    矢印の看板が見えてきました。

    見てみると、カップラーメン無償提供のチラシが貼られています。

    看板の方から奥を覗くと「HALE ONO」という看板が見えました。

    入っていいのかな?とおそるおそる進んでいくと、、お出迎えしてくださいました。こちらが、お話を聞かせてくださるリチャードさん。※日本語がお上手。「いつもTNNミテルヨ~」と、陽気に声をかけてくださりました。初めての徳ちゃん@TNN同行なしの取材で緊張していましたが、伺って10秒でリラックスできました!泣

    ー静かな住宅街に、すごく素敵な場所ですね!ここで何をされているんですか?

    リチャードさん

    「月・水・金の週3日、子どもたちにカップラーメンを無償提供しています。HALE ONOで食べてもよし、家に持って帰って食べるもよし!」※リチャードさんのお友達から寄付が集まるそう

    こちらではカップラーメンの提供だけじゃなく、知り合いの地域の人と一緒に立ち飲みをしたり※夜はランプが点いてエモい(いい感じの)雰囲気になるんだそうです

    アメリカンBBQ(リブやロースの焼き方など)を教えたりしているそう。

    ーへえ~。地域の子どもたちを支援するとともに、HALE ONOが地域の人の憩いの場になっているんですね!

    「HALE ONO」(ハワイの言葉で”美味しいお家”という意味)は今年(2022年)3月にオープン。オープンしてから4か月で290人の子どもをはじめ、地域のお母さんやお年寄りなど多くの人が集まっているそうです。

    でも、なぜリチャードさんは日本、そして豊中で活動しているんだろう??

    57歳のリチャードさん。幼少期はミズーリ州やグランドキャニオンで過ごし、およそ40年前に空軍に入隊して来日。除隊後は、日本でレストランやホテルのマネージャーとして働きました。Richard's Kau Kau Kitchenパンフレットより※Kau Kau Kitchenについては後ほど説明します。

    その後、ハワイに移住し星空ガイドとして働いていたところ、日本人の奥様と出会います。2017年、奥様のご縁で豊中に来て、外国人観光客向けのツアーガイドのお仕事をしていました。知る人ぞ知るスポットをガイドし、関西No.1のツアーガイドに!「リチャードのキャラクターがウケて、ガイドは大盛況でした!」と奥様。

    そんな中2020年、コロナでガイドの仕事はゼロに…。

    リチャードさん

    「当然収入もゼロになり、どん底でした。だけど娘のために頑張らないと。好きな日本語は"とりあえず"。"とりあえず"でもいいから、人の役に立つために動かなくてはと思いました。」愛娘のAiyanaちゃんと。「BBQの時はこの帽子を被ります。」

    日本が好き、豊中が好きという想いから地域支援をしたいと考えていたところ、若竹一丁目に空き地を見つけ、借りることにしたそうです。※ハワイの旗。隣には日本の国旗も。「日本の国旗の意味分かる?」とリチャードさん。日本人より日本のことに詳しいです(汗)

    47坪の空き地は40年間手が入れられておらず、木が生い茂り、まさに森だったそう。リチャードさんと奥様が4か月かけて整備。「地域支援をしたい」という同じ思いを持つお友達からレンガや板材をもらい「HALE ONO」を作り上げたそうです。※大人たちが立ち飲みしている間、子どもが遊べるよう作ったスペース。子どもを連れてでも行きやすいですね。

    地域の人の支援と、リチャードさんご夫妻のチカラで作り上げた場所なんですね!※ハレオノプロジェクト募金箱。奥様ご自慢の豆から挽くコーヒーを振る舞われた人は、みんな募金して帰るそうです。

    HALE ONOは単なる憩いの場にとどまらず、毎週土日の午前中は野菜を売ったり

    子どもと一緒に野菜を育てたり、※ハロウィンイベントに向けて育て始めたパンプキン/「かぼちゃ育てるのはムズカシイヨ!」とリチャードさん

     

    ※奥様お気に入りの唐辛子

    窯でお肉を焼いたり、地域の人と楽しめることをたくさんしています!

    今年7月からは「カウカウキッチン」というキッチンカーも始めたようで「はい、チーズバーガー」と言ってシャッターを切りました笑

    土日を中心に江坂や猪名川でスライダー(喉を滑り落ちていく”スライドする”ほど美味しいお手軽サイズのハンバーガー)を販売しています。

    リチャードさん

    「将来的には、子ども食堂をキッチンカーで開いて、色んなところを回りたいですね」

    これから、よりたくさんの"地域支援がしたい"という想いを持つ仲間を集めて”地域の子どもを地域で見守る”を実現させていきたいと語るリチャードさん。地域の支援の手が集まる温かい場所「HALE ONO」から目が離せませんね!

    ユーモアがあり楽しいキャラクターのリチャードさんにぜひ会いに行ってほしいです!

    今後、季節に合わせたイベントも開催するそうなので、HALE ONOのSNSをチェックしてくださいね。

    TNNに情報をくださったツカさん、ありがとうございました!

     

    データ(2022年9月7日時点での情報です)
    お店の名前HALE ONO
    住所豊中市若竹町1-2557-2
    参考サイトInstagram

    ■■豊中情報の投稿はこちらから■■

    《お店開店閉店やおもしろスポットなど》

    ■■TNNへの調査依頼はこちらから■■

    《謎のお店や不思議な看板など》

    ■■豊中グルメの投稿はこちらから■■

    《オススメのお店や買い食いスポットなど》

    ■■PR・告知の投稿はこちらから■■

    《イベント紹介やメンバー募集の告知など》

    ■■TNNスポンサーのお問い合わせ■■

    《記事広告やバナー広告の掲出など》

    しらすや
     

    一覧を見る

    とよなかまちゼミ

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー