• とよ婚
  • FLAT7 TOYONAKA
  • FUKUCHAN

TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • ロマンチック街道近くにある「いずみさんのベトナム料理」がリニューアルしてるので食べてきた!/フォーに春巻き。。。バインミーは初体験です~♪

    ちや@TNN 2022年05月27日

    読者の皆様、おはこんばんちは~!

    ちや@TNNでございます~!

    いやぁ、暑くなってきましたね~(;・∀・)

    なぜだかエスニック料理が食べたくなってきました。。。

    今回はエスニック料理、なかでも”ベトナム料理”が食べられるお店にお邪魔します♪

    やって参りましたのは春日町、阪急バスをご利用の方は「野畑住宅前」停留所が最寄りです。

    停留所から”もうちょっと進むとロマンチック街道に合流する”、箕面との市境がある方へ進むと。。。見えてきました。

    サーモンピンク色の外壁が目印!

    今回お邪魔しますのは、「ベトナム料理レストラン VIET HUONG」さんです~!

    地図ではコチラ!駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください(有料)。

    「VIET HUONG」は「ヴェトフォン」とも「ヴィフーン」とも表記される、”故郷の味”。日本語の「いずみさんのベトナム料理」というのが親しみやすいですね♪

    コチラのお店、読者の皆様は、2020年のオープン時に一度お邪魔したのを覚えていらっしゃるでしょうか~?

    オーナーのいずみさん(奥様)といずるさん(ご主人)。2020年当時

    お二人は日本に来られて40年以上、ご出身はベトナム中部にあるフエという古都です。

    ご両親が飲食店を経営されていたこともあって、ベトナムで専門学校に通い、調理師免許も取得されたいずみさん。ベトナム戦争、サイゴン陥落に伴い、命からがら出国。

    難民認定を受け、数年越しに夫・いずるさんと日本で再会を果たすまで、いずみさんは香港で屋台を出店されていました。いずみさんのベトナム料理は1時間で完売するほど人気だったそう。

    来日後は北摂を中心としたお祭りやコラボイベントなどに出店され、その確かなお味に大勢のファンがいらっしゃいました。常設のお店を構えられるのは、初めてなのでしたよね~。

    「難民として死ぬ思いをしたことに比べたら、どんな苦労も大したことはない。」

    そうお話されるお二人の笑顔が印象的で。2020年当時

    当時はテイクアウト料理をいただいたのですが、ブンボーフエ(牛肉のフォー)

    今回はイートインでお邪魔しようと、再びやって参りました~(^^)2022年現在

    あら?外観が以前と違う~!2020年当時

    リニューアルされたんですね!早速お邪魔しましょう♪

    店内はこんな感じ!

    手前に大きなテーブルが2つ、

    奥にカウンター席があります。

    ご無沙汰しています!いずるさん(右)、いずみさん(左)ご夫妻(*´∀`*)撮影のためマスクをずらしていただきました

    お二人

    「建物自体が古いので、リニューアルしました。きれいな所で食べていただきたいからね。」

    メニューは大きく変わっていませんが、新作料理もありそうです。

    最新メニューを拝見しましょう!

    しらすや
    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    ゴリラベイク

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー