TNN豊中報道。2

  • とよ婚
  • 緑丘に「KUMU ORGANIC MARKET(クム オーガニック マーケット)」っていうオーガニック自然食品専門店がオープンしてる/人や環境に良い自然由来の商品をセレクトしたオーガニックマーケットなんだって!どんな商品が並んでいるのか見に行ってみた

    ぐり子@TNN 2022年05月21日

    緑丘に「KUMU ORGANIC MARKET」がオープンしていました。

    地図ではこちら

    イオンタウン豊中緑丘店の

    専門店A棟1階

    「Green Park topic」という服屋さんの向かい側にあります。

    自然食品専門店といえば、千里中央にある「ORGANIC PLAZA」が豊中では人気のお店なのですが※2021年9月撮影

    こういったお店が続々と増えているという事は、健康や食事に気を付ける方が増えているのかもしれませんね。

    それでは商品をチェックしてみましょう!

    まず、店頭に並んだお野菜から。

    こちらに並んでいる物は、ほとんど無農薬野菜なんですね。

    向かって右側にもお野菜・果物コーナーがあり、旬の物がたくさん並んでいます。

    こちらのお野菜は吹田市にある「平野農園」の物なんですって。無農薬・有機栽培にこだわった農園なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

    同じく「平野農園」の果物も。無農薬栽培が難しいとされているイチゴは入荷量が少ないうえに人気で、すぐに売り切れてしまうそうですよ。

    続いて、右側の棚を見てみましょう。

    その辺のスーパーでは見かけないような、ちょっとお高めな調味料やドレッシング、

    乾物が並んでいます。

    こだわりのお味噌もたくさんのラインナップが揃えられており、無添加・非加熱の物はかなり珍しいので、健康を意識される方には嬉しい商品ですよね。

    続いて、奥にある冷蔵棚には

    無添加の加工肉や

    あまり見かけない乳製品など、ちょっと試してみたくなるような商品が並んでいます。

    隣の冷凍棚には無添加の冷凍お惣菜が。食にこだわりつつも手抜きしたい日に便利かもしれませんよ。

    次に、こちらのブースには

    これまた、こだわりを感じてしまう農薬不使用・化学肥料不使用のお米や

    平飼い地鶏の卵などが並んでおり、ちょっとお値段は張りますが体に優しく美味しいのでしょうね。

    中でもスタッフさんイチオシの「幻の箕面平飼いたまご」、ニワトリさんの気分次第での入荷となるそうで、出会えたらラッキーなんですって(この日は出会えましたが、この1パックしかありまでせんでしたよ)

    ここまで商品を見て、北摂の農家さんの物を結構取り扱われているように思い

    スタッフさんに伺うと、やはり地産地消を目標とされており、北摂の素晴らしい農家さんを応援したいという想いで積極的に取り扱っていると仰っていましたよ。

    では次に、お店の中央のブースを見てみましょう。これまた見かけないようなレトルト食品や

    カレールウ、パンケーキミックスなどが並んでいます。

    その横の棚には、おやつコーナーが。

    ゴリラベイク
    ダスキンの洗濯代行
     

    一覧を見る

    FLAT7 TOYONAKA
    ゴリラベイク

    TNNメンバー 自己紹介


     

    豊中市民の回覧板

    カテゴリー