TNN豊中報道。2

  • アノ悩みが解消するの(驚)!?/上野西にある「ますだ歯科医院」のインプラント治療が進化してる/予約が埋まる秘密とは?【TNNコマーシャル劇場】

    きも@TNNきも@TNN2019年03月10日

    TNNスポンサーのイチオシ情報を紹介する「TNNコマーシャル劇場」。


    きも@TNNです。

    突然ですが、ご自身で、またはご家族やご友人、知人でこんな悩みやギモンを抱えている人はいませんか?
    ※徳ちゃん@TNN&ワタシ出演の寸劇に、しばしお付き合いください(照)

    【Case1】
    青年・徳人
    事故で前歯が折れた…(涙)!!
    IMG_2407

    しかも、歯医者さんから『前歯のインプラントは難しい』と言われて、問題のない歯を削るブリッジを選ぶことにーー(号泣)!!!!
    IMG_2414b
    ※ブリッジとは、抜けた歯の前後の歯を削って支えにし、固定式の冠をかぶせる治療のこと。歯を失った本数によっては、取り外し式の部分入れ歯を装着する方法もあります

    【Case2】
    主婦・きも子
    インプラント治療を考えているんだけど、仕事と子育てに追われる日々で通院できるかな…(困)
    IMG_2420_3

    【Case3】
    元社長・徳太
    最近、総入れ歯の調子が悪うてなぁ…。インプラントっちゅうもん試してみよか思てんねんけど、手術後はごはんを食べられるんやろか…(悩)
    IMG_2415

    《インプラント治療》とは、歯を失った骨の部分にインプラント(チタン製の人工歯根)を埋め込み、土台を立てて固定式の人工歯冠をかぶせる方法のこと。14
    ※イラスト提供:ますだ歯科医院

    見た目は天然の歯のようで、噛んだときの違和感も少なく、ほかの健康な歯に影響を与えないというメリットがあります

    とはいえ、体験したことがないと正直よくわからないですよね…。

    そこで、インプラント治療の実績が豊富な増田先生が院長を務める「ますだ歯科医院」さんのもとへ。
    IMG_2423
    ※暖色系の照明に癒される、ますだ歯科医院さんの待合室にて(徳ちゃん@TNNも連れて行きました)

    スタッフのみなさんに気持ちよく迎えてもらい、話しやすい増田先生にアレコレ聞いてきましたよ。
    2e632370
    ※院長の増田先生(左奥)とスタッフのみなさん(スタッフはほかにもいます)

     

    ◆ソフト・ハード面がますます充実!

    ますだ歯科医院さんは、豊中ロマンチック街道に続く府道43号線沿いの上野西にあります。
    IMG_4258

    地図ではこちら。専用駐車場6台完備。

    歯科助手(管理栄養士)・西さん
    「こんにちは、TNNさん! すぐにお呼びしますので、お掛けになってお待ちください」
    IMG_2303

    歯科衛生士・中村さん
    「今日は取材ですよね。カウンセリングルームへどうぞ」
    IMG_2304

    増田先生
    「こんばんは〜。前回来ていただいたときよりも、インプラント治療でできることが増えましたよ。
    IMG_2389

    より患者さんの負担を減らして効率よく治療が進められるよう、技術の向上に努めてきた一方で、新しい装置も導入したんです
    スイス・チューリッヒ大学研修
    ※昨年、増田先生はインプラント治療で世界トップクラスのチューリッヒ大学で最先端の治療法を学びました(写真提供:ますだ歯科医院)

    《CTスキャン》は最新のものに変更。従来よりも広範囲の撮影が可能で、詳細な情報が得られるようになったんだって!
    CTスキャン1
    ※歯1〜2本のみの狭い範囲の撮影もできます(写真提供:ますだ歯科医院)

    3D光学カメラが搭載され、医院内でセラミックの詰め物などが完成させられる《CEREC(セレック)システム》も取り入れて、インプラント治療にも活かしているそうです☆
    IMG_2324

     

    ますだ歯科医院だから可能なことも☆
    インプラント治療について気軽に相談を!

    それでは、冒頭で紹介したインプラント治療に関する悩みや素朴なギモンについて、増田先生に質問していきましょう。

    Q1 前歯にインプラントはできないの?

    増田先生
    「骨が薄く、審美性も求められる前歯のインプラントは特に難易度が高く、受け付けていない歯科は多いようです。

    私は前歯のインプラント治療にも積極的に取り組み、手術後数年経つ方々に問題が起こっていないことを確認しています
    IMG_2372
    ※前歯のインプラント手術を行うイメージ

    できるだけ1回の手術で、歯根をきれいに取り除く→インプラント(チタン製の人工歯根)を埋め込む→インプラントを支えるための骨の移植をする→固定式の仮歯を入れるまでを行うとのこと。
    インプラント手術2週間後
    ※写真の左から2番目の前歯は、インプラントを埋めて仮歯を入れてから2週間後の様子(写真提供:ますだ歯科医院)

    増田先生
    口のなかの状態や本数によっては、インプラントを支えとした仮歯が装着できないこともあります。

    その場合は何らかの方法で仮歯を作製しますので、前歯がないまま生活しないといけないという心配はいりません」

    4か月から半年後に土台を立てて、最終的に固定式の人工歯冠を装着すれば完了☆
    インプラント治療完成
    ※写真の左から2番目の前歯にインプラントを施しました(写真提供:ますだ歯科医院)

    増田先生
    「見た目をできる限り自然に仕上げたい前歯のインプラント治療期間は、半年から1年が目安です。

    あまり目立たない前歯以外で、骨がしっかりしている部分のインプラント治療なら、約1か月で終わります」

    私は歯根を取り除いた日にインプラントを埋め込んで仮歯まで入れる技術を習得し、治療期間の短縮化が図れています(口のなかの状態や本数によっては、歯根を取り除いた日にインプラントを埋め込めない場合もあります)」

    Q2 インプラント治療中はこまめに通院しなきゃダメ?

    増田先生
    手術した部分をご自身で歯磨きできるようになるまでの2〜3週間は、消毒のために週1回来院する必要があります。

    その後は1〜2か月に一度の来院でOKですよ」
    IMG_2362

    転勤で引っ越す可能性があるかも…、という人でもその頻度なら安心できるのでは。

    Q3 総入れ歯からインプラントに。手術後は食べられる?

    増田先生
    「総入れ歯の方の場合は、1回の手術でインプラントを4〜8本埋め込み、写真の固定式の仮歯を入れます。
    インプラント手術即日に装着する固定式の仮歯
    ※写真提供:ますだ歯科医院

    インプラントが揺さぶられることがありませんので、手術後も流動食ではなく、しっかり噛んで食べることが可能ですよ
    IMG_2315
    ※食べることが大好きな冒頭の徳太さんはうれしそう(汗)

    ちなみに、ますだ歯科医院さんのインプラント治療の費用は1本35万円(税別/保険適用外)〜。

    インプラント治療を受けるには、健康状態がよい、口のなかの状態が適しているなど、いくつかの条件があります(インプラントは天然の歯よりも感染しやすいなどの欠点もあります)。

     

    ◆最新のCTスキャン&セレックを導入!

    インプラントにまつわる悩みや素朴なギモンはすんなり解消しちゃったんですけど、増田先生が最初におっしゃっていた新しい装置が気になってしまったワタシ。

    取材時には、歯科衛生士の後藤さんが優しく声をかけてくれて、安心して撮影の擬似体験ができた《CTスキャン》
    IMG_2338

    一度の撮影で、こんなに範囲が広くて・・・CTスキャン2
    ※写真提供:ますだ歯科医院

    鮮明な画像情報が得られます!(「被ばく量が少ないのも特徴ですが、狭い範囲の撮影でより被ばく量を抑えることもできる」と増田先生。)
    CTスキャン3
    ※写真提供:ますだ歯科医院

    続いて、カメラによる型取り(スキャン)と・・・
    IMG_2316
    ※3D光学カメラによる型取り(スキャン)を擬似体験

    セラミック治療が短時間で完了できる《CEREC(セレック)システム》
    IMG_2331

    歯科技工士・井上さん
    「これまで歯科技工所に頼んでいたセラミックの詰め物や被せ物が、医院内で作製できるようになりましたよ」
    IMG_2334

     

    「セレックはインプラント治療にも活用している」と話す増田先生に、もう少し詳しく話を聞いてみました。

     

    ◆より安心・安全な治療を熱心に追究!

     増田先生
    「従来の粘土のような材料を使う型取りでは、どうしても嘔吐反射をする方がいらっしゃいました。IMG_2321
    ※従来の型取りのイメージ(徳ちゃん@TNNはリアルに嘔吐反射をしがちで、擬似体験時も辛そうでした…汗)

    インプラント治療をはじめとする患者さんの負担をできる限り減らしたい、という思いでセレックを導入したんです」

    口のなかに写真左のスティック状のカメラを当てるだけで・・・
    IMG_2319
    ※3D光学カメラによる型取り(スキャン)を擬似体験

    モニターには歯茎や前後の歯、噛み合わせの状態が3Dデータとして表示されます。IMG_2329

    増田先生
    「CTスキャンの画像と3Dデータをもとに、インプラントを埋める場所やインプラントの種類などをシミュレーションし、技工所で写真のガイドを作製します。インプラント手術のためのガイド
    ※ガイドの作製には別途費用がかかります(写真提供:ますだ歯科医院)

    そして、手術時にはガイドを用いて・・・
    IMG_2381
    ※大型モニターや手術用顕微鏡などの設備が充実した、ますだ歯科医院さんの手術室

    予定した正しい場所にインプラントを埋め込んでいるんですよ」
    IMG_2376
    ※ますだ歯科医院さんでは、世界トップクラスのシェアを誇るストローマン社製インプラントのなかでも、最高品質のロキソリッドインプラントのみを使用

    増田先生は年に数回は海外研修に出かけて、いろんな治療法や考え方を吸収。IMG_2399

    日本の学会で発表も行い、インプラント治療の実績が評価されています。
    日本学会発表
    ※写真提供:ますだ歯科医院

    「いつも治療のことばかり考えている」と話す増田先生ですが、医院内でこんなモノを発見っ!IMG_2367

    「大谷翔平選手のファンでして」とおちゃめに微笑む先生に接し、ちゃんと息抜きもしてるじゃなーい、とホッとしちゃいました。

     

    ◆向上心が高くて和やかな雰囲気も魅力!

    ところで、ますだ歯科医院さんには、昨年から新しい歯科衛生士さんも入社しています(左から八木さん、西岡さん、櫻本さん)。
    IMG_2300

    診療時間後の取材時には、練習をするスタッフの方々を見守り、優しくアドバイスをする歯科衛生士・後藤さんの姿が。
    IMG_2388

    スタッフ全員参加の勉強会を定期的に開くほか、日本国際歯科大会をはじめ外部セミナーにも積極的に参加。

    一方で頑張ったらみんなで思いっきり遊んで、気心の知れた仲に♪
    スタッフ懇親
     ※昨年夏にはみんなで「なにわ淀川花火大会」を見に行ったんだって! いいなー(写真提供:ますだ歯科医院)

    実は、ますだ歯科医院さんは患者さんの増加にともない、初診の受付を行っていない時期があるという人気ぶり(スゴイ)!

    医院全体で知識や技術の向上に励み、生き生きと楽しそうに仕事に励むみなさんの応対は、快活かつ優しさに満ちています。

    居心地がよい医院で、安心・安全な治療が受けられるから支持されているのでしょうね。


    インプラント治療についての相談は、いつでも気軽にしてOK。

    些細な質問にもきちんと答えてくれますので、必ず事前予約のうえ、足を運んでみてください。

     

     

    logo-resized

    ※ますだ歯科医院のホームページはこちら

    ※お電話でお気軽にお問い合わせください。
    06-6152-4566

    ※初診の方はネット(こちら)から予約を取ることも可能です。

    ■住所
    豊中市上野西3-13-55
    (→地図はこちら

    ■診療時間
    9:00-13:00、14:30-19:00(木曜の午後は手術のみ、土曜は9:00-16:00、全日とも最終受付は30分前)
    ※日曜、祝日は休診
    ※完全予約制

    ■ホームページからのお問い合わせはこちら

    ★★TNN豊中報道。2★★
    《スポンサー・広告主 大募集中!!》
    TNN豊中報道。2では、スポンサーおよび広告を出していただける企業・団体を募集しています。
    ご興味のある方はこちらをご覧のうえ、お気軽にお問い合わせください。

     

     

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介

    TNNメンバー自己紹介

     

    PVカウンター

    • 5020今日:
    • 11018昨日:
    • 30180185累計:

    Facebook