TNN豊中報道。2

  • 豊中市役所で「ブルーシートの配布」と「り災証明書の交付申請」が始まっています/一方豊中市内でも発生している停電は7日をめどに大部分を復旧と関西電力が発表

    徳ちゃん@TNN徳ちゃん@TNN 2018年09月05日

    豊中市役所で「ブルーシートの配布」と「り災証明書の交付申請」が始まってます。

    ブルーシートは「台風で屋根や壁などの緊急措置が必要」かつ「ブルーシートの入手が困難」な人に向けて配布されていて、庄内出張所と新千里出張所でも配布されています(数に限りあり)。

    り災証明書の交付申請と合わせて、詳しくは豊中市のホームページを確認してみてください。
    台風で発生したゴミの出し方についても発表されています

    一方現在関西各地で発生している大規模な停電に関して、関西電力は「7日をめどに大部分を復旧したい」と発表しました。

    ニュースサイトにも掲載されています。


    関西電力の岩根茂樹社長は5日午前、大阪市の同社本店で記者会見し、台風21号の影響による大規模停電について「広範囲にわたり多くのお客様に長時間、ご不便とご迷惑をおかけし誠に申し訳ない」と謝罪した。そのうえで「本日より3日をめどに大部分を復旧したい」と語り、7日までにおおむね解消させる考えを示した。

    ー後略ー


    日本経済新聞より引用

    豊中市内でも、電気が復旧していない地域が多いみたいです(TNN事務所も停電が続いています)。

    まだまだ暑いので熱中症には十分ご注意ください。

    TNNは明日6日より通常の記事を配信する予定ですが、停電が続く場合は配信が不定期になる可能性があります、どうかご了承ください。

    一覧を見る

    TNNメンバー 自己紹介


     

    PVカウンター

    • 1537今日:
    • 14455昨日:
    • 31385015累計: